毛髪移植手術を受けた男性が死亡 アナフィラキシーショックが原因か(印)

薄毛に悩む人であれば、かつらや植毛などに興味を持ったことがあるのではないだろうか。しかし大掛かりな処置や手術を受ける場合には注意が必要だ。このほどインドに住む男性が、毛髪移植手術を受けた後に亡くなってしまった。『The Sun』『Times of India』などが伝えている。

インドのムンバイにある民間のクリニック「Chinchpokli clinic」で、物流会社のオーナーであるシュラワン・クマール・チャウドリーさん(Shrawan Kumar Chaudhary、43)が50万ルピー(約81万円)もの費用をかけて毛髪移植手術を受けた。

この手術は自身の頭髪が多く生えている部分から毛根を1本ずつくり抜き、増やしたい箇所に移植するというものだ。今月7日、シュラワンさんは手術前の検査に一日のほとんどを費やし、同日の夜遅くに手術が行われた。

シュラワンさんは9,250株(毛根1つにつき1株)もの毛髪を移植する予定だったが、手術を開始してから12時間後、約3,700株の移植が終わった頃に突然、苦しみ出したという。

クリニックの医師はシュラワンさんに鎮痛剤と抗生物質を投与したが、彼は呼吸困難に陥り、すぐにパレルにあるグローバル病院へと救急搬送された。ところが改善する見込みがなかったことから他の病院を勧められ、シュラワンさんは友人によって8日にハイラナンダニ病院へと移送された。

病院にはシュラワンさんの家族も集まった。しかし翌9日に、シュラワンさんは息を引き取ってしまった。家族はこの時まで、シュラワンさんが毛髪移植手術を受けたことを知らなかったそうだ。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク