女優ジュリア・ロバーツの姪っ子で女優のエマ・ロバーツ(28)。エヴァン・ピーターズと婚約と破局を繰り返していたが、再び破局していたもよう。
このほどエマに映画『トロン:レガシー』で知られるイケメン俳優ギャレット・ヘドランド(34)と熱愛の噂が浮上した。

エマ・ロバーツは映画『Adult World(原題)』やテレビシリーズ『アメリカン・ホラー・ストーリー』で共演したエヴァン・ピーターズと2013年に婚約した。しかし破局、復縁、再婚約を繰り返し、2017年には俳優ヘイデン・クリステンセンと女優レイチェル・ビルソンの破局の原因だと噂されたこともあった。ヘイデンとレイチェルは2014年にブライア・ローズちゃんという娘を授かり一緒に子育てしていたが、ヘイデンが『Little Italy(原題)』で共演したエマと頻繁に連絡を取っていたことから、レイチェルが2人の関係を疑ったと報じられていた。それでもエマとエヴァンの交際は続いていたが、残念ながら2人は再び破局したようだ。

関係者は『Us Weekly』に「エマとエヴァンは破局に向かっていました。
今はただの友人です」「エヴァンは家を出て行きましたよ。嫌な破局ではありませんでした」と証言している。

しかもエマは、すでに新しい男性と恋をしているもよう。エマが最近、ギャレット・ヘドランドとロサンゼルス近郊シルバーレイクで一緒に歩いているところを目撃された。

目撃者は「彼は少し彼女に腕をまわしていましたね。それで、手を繋いでいました」と話し、別の関係者は「ギャレットとエマはずっと友達だったんです。
しかし交際(がスタートしたの)は最近ですね。まだ数週間しか経っていません」と明かしている。

ちなみにギャレット・ヘドランドは、映画『オン・ザ・ロード』で共演したキルスティン・ダンストと2011年から2016年まで交際していた。
(TechinsightJapan編集部 朝倉リリー)