和太鼓グループ彩 -sai- 生涯年収4億6000万円を捨て極貧生活から現在までを赤裸々に語る

映画『帝一の國』(2017年4月公開)で菅田将暉ほかメインキャスト陣のふんどし姿が話題になった和太鼓シーン、さらに白石麻衣が和太鼓を叩いてスカパラとコラボしたキリン『氷結』のCM「あたらしくいこう 2018 和太鼓」編などに関わっているのが和太鼓グループ彩 -sai-だ。3月20日放送のバラエティ特番『水トク!「その他の人に会ってみた」』(TBS・MBS系)では、この和太鼓グループ彩 -sai-の代表を務める葛西啓之を中心に極貧生活から大逆転するまでのエピソードを取り上げた。

東京大学を卒業して電通に入社というエリートコースを進む葛西啓之には、生涯年収4億6000万円の前途が約束されていた。ところが彼は、大学時代に立ち上げた和太鼓サークルが忘れられず、電通を退社してその生涯年収を捨てた。怒った両親からは勘当されてしまう。

和太鼓の仲間たちとアパートで極貧生活を送り、路上で和太鼓のライブをしている時に地域のおばちゃんから差入れしてもらったレタス1玉がその日の食事ということもあった。

ある時、葛西は一計を案じてメンバー全員にブログを更新するように指示した。「バイト禁止令」まで出して毎日ブログを更新したことで「和太鼓」とネット検索すると「和太鼓グループ彩 -sai-」が上位表示されるようになった。

すると当時放送されていたお昼のバラエティ『笑っていいとも!』のスタッフが検索して、「和太鼓グループ彩 -sai-」を見つけ出演をオファー。彼らはスタジオアルタで

当時の記事を読む

菅田将暉のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「菅田将暉」に関する記事

「菅田将暉」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「菅田将暉」の記事

次に読みたい「菅田将暉」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク