104歳女性、人生初の逮捕に「長年の夢が叶った」と大喜び(英)

ブリストルのストーク・ビショップにある介護施設「Stokeleigh Residential Home(ストークリー レジデンシャルホーム)」の入居者アン・ブロークンブロウさんは、このほど願い事リストに「逮捕されてみたい」と綴った。この風変わりな願い事は、地元エイボンアンドサマセット警察ブライドウェル警察署の警官らによって3月20日に叶えられたのだ。

同署から施設へとやって来た数人の警官らは、アンさんに「今日、あなたを逮捕します。あなたは104年、善良な市民で居続けた。それが容疑です」と話しかけた。アンさんは認知症を患っているが、この時はしっかりと「わかりました」と答え、警官らに手錠をかけられパトカーへと連行された。

ランプを点滅させサイレンを鳴らしたパトカーに乗せられ、軽くドライブしたアンさんは、人生でこれまで味わったことのない経験をした興奮を次のように語った。

「とても素敵な一日だったわ。手錠もかけられたの。私はこれまで罪など犯したことがなくまじめな人生だったけど、今回は犯罪者になる気持ちを味わったわ。そうね、今度からもっと自分の言動には気をつけなくちゃいけないって思ったわ。警察官たちはとても親切だったし、初めて逮捕されて興奮したの。」

施設に入居して10か月になるアンさんは、孫たちはみな元気で、よく自分のもとを訪ねてくれるという。このプロジェクトの発案者であり最高責任者であるAlive Activitiesのサイモン・バーンステインさんは、「施設の居住者は退屈で孤独になりがちです。施設職員らは多忙のために、居住者たちにこのようなアクティビティを促す時間がないという場合もあります。そこで我々が、高齢の居住者たちの願いを叶えるために立ち上がったのです。パブにビールを飲みに行ったり編み物をしたりなど、願い事はなんでもいいんです。中には、エルヴィスに会いたいというリストもありましたが、全ての願いを叶えることはできなくても、できるだけ実現できるよう地域住民らと協力して実行しています」と話している。

今回、104歳にして初逮捕の経験を味わったアンさんも、一生の思い出を作ることができたに違いない。

画像は『LADbible 2019年3月20日付「104-Year-Old Gran Is Arrested After Saying It Was Her Greatest Wish」(Credit: SWNS)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 エリス鈴子)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年3月24日の国際総合記事
「104歳女性、人生初の逮捕に「長年の夢が叶った」と大喜び(英)」の みんなの反応 5
  • 匿名さん 通報

    お年寄りを大切にする警官たち偉いなあ。子供の頃泥棒ごっこ、おまわりさんごっこをやったものだよ。地面に線を引いて「ここが刑務所」って言われたらそこから出てはいけないんだ。

    1
  • 匿名さん 通報

    ユーチューブでは、中国の、杖をついた老人が道路を渡れないので、お巡りさんが背中におんぶして渡っていた。それだけなんだが涙が出た。

    1
  • 匿名さん 通報

    お茶目ね。

    1
  • 匿名さん 通報

    どんな罪状やろと思たら洒落てはるな。エイプリルフールとはまた違う趣やな。人生の余裕を感じるわ。

    0
  • 匿名さん 通報

    心に余裕のある人生を送りたい。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。