便器の中から顔を出した猛毒コブラに一家騒然(南ア)<動画あり>

便器の中から顔を出した猛毒コブラに一家騒然(南ア)<動画あり>
便器の中から猛毒のコブラが顔を出す(画像は『Mirror 2019年3月26日付「Mum’s terror after seeing deadly COBRA when she lifted daughter, 5, off toilet」』のスクリーンショット)
       
自然を満喫できるアウトドア・アクティビティの代表と言えばキャンプだが、このほど南アフリカでキャンプ中の一家が予期せぬ恐怖体験をした。5歳娘が使用したばかりの共同トイレの便器の中から、猛毒コブラが顔を出したのだ。『Mirror』などが伝えている。

南アフリカのハウテン州ツワネ市プレトリアに住むジュリエット・ルーさんは、北西州ブリッツ近くにあるキャンプ場を家族で訪れていた。その共同トイレにて用を足した5歳娘の体を持ち上げた直後、便器の中を見て叫んでしまった。

そこには、南アフリカ東部では最も一般的な猛毒ヘビとされる「モザンビークスピッティングコブラ」が顔を出していたのだ。撮影された動画には、トイレ上部から便器の中に入ったと推測されるコブラが長い舌を出して首を持ち上げており、叫び声を聞きつけて駆けつけたジュリエットさんの夫が、そのコブラを捕まえようとカーテンレールを手にして格闘している姿が映し出されている。

しかし先が2つに分かれたカーテンレールでコブラの頭を捕らえることはできず、コブラはパイプの中へと隠れてしまったようだ。成長すれば体長183cmほどになるというこのコブラは、神経細胞を刺激する猛毒を3メートル先まで飛ばすことができ、噛まれるとその毒は神経・筋接合部の神経伝達を攪乱し大きな腫れと組織の損傷を引き起こすことから、抗毒薬が投与されずにすぐに治療が行われない場合は、死に至るとされている。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月28日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。