いじめられていた15歳少年、転校先でのサプライズに涙 「君はかけがえのない存在」(米)<動画あり>

いじめられていた15歳少年、転校先でのサプライズに涙 「君はかけがえのない存在」(米)<動画あり>
サプライズを受けて号泣する少年(画像は『Inside Edition 2019年3月23日付「Bullied Teen Gets New Nike Sneakers From Classmates」』のスクリーンショット)
米テネシー州に住む15歳の少年は、以前通っていた学校でいじめを受けて孤立し、転校を余儀なくされた。しかし不安を抱えながらも気持ちを新たにスタートした学校で、素敵なクラスメートに巡りあったようだ。『Today』『Inside Edition』などが伝えている。

アズリエル・ロビンソン君(通称アージー君、15)は数年前、ナッシュビルの学校でいじめにあい“価値がない人間”と自分を卑下し孤立した。「自分はいてもいなくても同じ」と学校に行けなくなり、一日のほとんどを寝て過ごすようになったがその後、新たなスタートを切ろうとラザフォード郡ラ・バーグにあるラ・バーグ高校に転校した。アージー君がいじめを受けて転校してきたことは、日を経ずしてクラスメートの誰もが知ることとなった。

そんなアージー君に今月初旬、思いがけないサプライズが待っていた。教室の一番前の席に座っていたアージー君のもとに、2人のクラスメートがやってきてプレゼントを手渡したのだ。

わけがわからずポカンとしているアージーくんに、そのうちの一人カロロス君が「僕たちは君に贈り物があるんだ。だって君は思いやりがあって、いつもみんなのことを考えて行動しているだろう」と語りかけた。

「何?」「そんなことないよ」と言いながらも笑顔でその箱を開け始めたアージー君だったが、中に新品のナイキのシューズが入っているのを目にすると、顔を両手で覆って泣き始めた。

するとカロロス君はアージー君の肩に手をかけて「ほんの気持ちだよ。君はクラスのみんなを助けてきた。それは本当に素晴らしいことだからね。これだけじゃ足りないくらいだよ」と温かい言葉を送った。クラスのみんなが嬉しそうにその光景を見守っている。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月30日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。