パイロットの夫、妻を殺害しようと軽飛行機でクラブハウスに激突(ボツワナ)<動画あり>

パイロットの夫、妻を殺害しようと軽飛行機でクラブハウスに激突(ボツワナ)<動画あり>
軽飛行機でクラブハウスに突っ込んだ夫(画像は『EWN 2019年3月25日付「MAN WHO TRIED TO KILL WIFE WITH PLANE IN BOTSWANA IDENTIFIED AS SOUTH AFRICAN」(Picture: Facebook/Aerospaceafricatv)』のスクリーンショット)
夫婦喧嘩の勢いで、クラブハウスにいる妻を殺害しようと軽飛行機でその建物に突っ込んだ夫が死亡した。余りにも突飛な行動によるこの大惨事は、『EWN』など複数のメディアが伝えている。

『EWN』によると、死亡したのは操縦席にいたパイロットで南アフリカ国籍のチャール・ビルヨン(Charl Viljoen)と伝えている。ビルヨンは昨年10月からカラハリ・エアサービスのパイロットとして働いており、妻のナターシャさんと共にボツワナに10年ほど滞在していた。3月23日、夫妻はボツワナのハボローネ(Gaborone)にある「The Matsieng Flying Club」のクラブハウスで、友人の出産前のお祝い「ベビーシャワー」に参加した。そこで妻と口論となったビルヨンはクラブハウスを車で飛び出した。そしてビーチクラフト・キングエアという軽飛行機を盗み出したビルヨンは、妻を殺すためクラブハウスに突っ込んだのだ。

軽飛行機は午後6時20分頃、クラブハウスに激突。建物は燃え、近くに留めていた車13台も炎に包まれた。低空飛行で突っ込んでいく機体やクラブハウスが炎に包まれている様子は多くの人が動画に撮り、投稿されている。

クラブハウスには50名ほどいたが、事故直前に全員が避難して無事だった。ビルヨンは激突する前、クラブハウスにいた友人に電話して妻がどこにいるかを確認している。電話を受けた友人は、ビルヨンの様子がおかしいことに気づき、クラブハウスにいた人々に避難するよう叫んでいた。なおビルヨンは事故当時、かなり酔っ払っていたそうだ。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年3月31日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。