5時間待たされて激怒 車ごと銀行に突っ込んだ女性客(南ア)

5時間待たされて激怒 車ごと銀行に突っ込んだ女性客(南ア)
待たされた怒りで銀行に車ごと突っ込む(画像は『News24 2019年3月31日付「Woman, who rammed car into Standard Bank after teller allegedly failed to help her, arrested」』のスクリーンショット)
何時間も待たされてイライラさせられるという状況はよくあることかもしれないが、南アフリカでは内務省、警察、電車などで待たされることは日常茶飯事という。しかしある女性は我慢ならず、車で怒りの対象である銀行へと突っ込んだ。『News24』など複数のメディアが伝えた。

南アフリカ・ハウテン州イーストランドにあるボックスバーグという町で3月29日、40代の女性が南アフリカ大手の銀行「スタンダードバンク(Standard Bank)」へ現金を引き出しにやってきた。

『The South African』によると、この女性はなんと5時間も待たされていたという。何のサービスもされずに無視されていると感じた女性は、そのことで従業員と言い争いになった。怒りが頂点に達した女性は銀行を飛び出すと自分の車に乗り、銀行入り口に向かって5回激突し動きを止めた。

周りの人々や警備員などは女性が無事か確認しようとゆっくり近づき、運転席のドアを開けた。銀行に怒りをぶつけたことで少しは落ち着いているかと思いきや、女性は激怒したまま指を突き立てて叫んでいたそうだ。

その後女性は、駆けつけた警察官により悪意をもって器物損壊したとして現行犯逮捕された。銀行側は、従業員や顧客に怪我がなかったと報告し、従業員はプロフェッショナルな対応をしていたと述べている。

ちなみにこの時の様子がSNSに投稿されると、批判よりも同情の声が多くあがった。なかにはスタンダードバンクのキャッチコピーである「Moving Forward」を用いて「彼女は前に進んだね」といったコメントも見受けられた。

画像は『News24 2019年3月31日付「Woman, who rammed car into Standard Bank after teller allegedly failed to help her, arrested」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 FLYNN)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年4月4日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。