「俺を撃ってみて」 防弾チョッキを着て撃ち合いの酔っ払い2人逮捕される(米)

お酒を嗜む人であれば、飲み過ぎて普段はしないような行動をしてしまった経験は少なからずあることだろう。このほどアメリカで、酔って気分が良くなったのか交互に防弾チョッキを着て銃で撃ち合いをした男2人が逮捕された。『New York Post』『5newsonline KFSM 5NEWS』などが伝えている。

先月31日、米アーカンソー州ロジャーズに住む男2人がベントン郡保安官事務所の警察官によって逮捕された。逮捕されたのはチャールズ・ユージーン・フェリス(Charles Eugene Ferris、50/写真左)とクリストファー・ヒックス(Christopher Hicks、36/写真右)だった。

警察の調書によると、2人は近所に住む親しい間柄で当時、裏庭のデッキで酒を飲んでいた。そのうち酔いがまわってきたのか、チャールズは防弾チョッキを着用してクリストファーに「22口径の半自動小銃で自分を撃ってみて欲しい」と持ちかけた。

普通の思考であればここでクリストファーは躊躇していたと思われるが、酔っていたせいか言われるままに引き金を引いた。弾はチャールズの防弾チョッキの左上に当たり、もちろん貫通することはなかったが、チャールズの胸には赤い痣が残った。

防弾チョッキを着用していたとはいえ予想以上の痛みに怒りが沸いたチャールズは、防弾チョッキをクリストファーに着せ、「俺にも撃たせろ」と言い始めた。今度はチャールズが撃つ番なり、クリストファーの背中に向けて引き金を引いたという。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月5日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。