「浴室に侵入者が!」通報で駆けつけた警察官 “犯人”の正体に失笑(米)<動画あり>

自分以外に誰もいないはずの自宅で物音や物影があったら、ほとんどの人が「不審者では?」と警戒することだろう。このほどアメリカで、不法侵入者がいると通報を受けて駆けつけた警察官が“犯人”を見て大笑いしたとFacebookに投稿して話題になっている。『The Sun』などが伝えた。

米オレゴン州ワシントン郡シーダーヒルズのある住居から今月8日の午後1時48分頃、「不法侵入者がいる」と通報があった。通報したのはその家の住人に頼まれて留守番をしている男性からで、緊迫した様子でこう語っていた。

「浴室に侵入者がいるみたいなんです。たぶん一人だと思います。確かめようにも浴室のドアに鍵がかかっていて開かないんです。でもドアの下の隙間から何者かが動いている物影が見えるんです。」

通報を受けて、ワシントン郡保安官事務所から数人の警察官が警察犬を伴って現場に到着した。浴室からは何やら物音がして何者かが動く気配がある。警察官らは銃を構えて、不法侵入者に向かって大人しく出てくるように呼びかけた。

しかしまったく応答がないため、警察官は浴室のドアをこじ開けて警察犬と一緒に中に押し入った。そして警察官が拳銃を向けた相手は、なんと人ではなくロボット掃除機のルンバだった。

これには警察官らも笑うしかなかったようだ。後に同保安官事務所は「住居侵入窃盗の容疑者を捕らえました」と一連の出来事をFacebookに投稿、このように綴っている。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月12日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。