「100万分の1の確率」 首のストレッチで左半身が麻痺した女性(英)

「100万分の1の確率」 首のストレッチで左半身が麻痺した女性(英)
首の骨を鳴らしただけで体が麻痺してしまった女性(画像は『New York Post 2019年4月16日付「Woman suffered paralyzing stroke after cracking her neck」(GoFundMe)』のスクリーンショット)
普段何気なく指の関節を鳴らす癖を持っている人は「指の関節を鳴らすと指が太くなるよ」と言われたことはないだろうか? この説の真偽のほどは別として、どうやら首の関節を鳴らすことには注意が必要だ。このほどイギリスで、23歳の女性がストレッチの際に首の関節を鳴らした後、体が麻痺して動かなくなってしまったという。『New York Post』『The Sun』などが伝えている。

オーストラリア出身で英ロンドンに住むナタリー・クニッキさん(Natalie Kunicki、23)は現在、麻痺で自由の利かない身体左半分のリハビリに励んでいる。彼女は先月上旬のある日の夜、外出先から友人と一緒に帰宅し部屋で映画を見ていた。

その時、ナタリーさんが何気なくストレッチをすると、首の関節が「パキパキッ」と音を立てて鳴った。普段からしていることだったため、気に留めることもなくその日はベッドに入った。

一度眠ったものの15分後にトイレ行こうと思い、体をベッドから起こそうとしたが、ナタリーさんは自分の左足に力が入らないことに気付いた。

「トイレに行くため歩こうとしたのですが、よろめいていました。そして自分の足元をみると左足がまったく動かせていないことに気付いたのです。そのとたん私は床に倒れ込みました。」

ナタリーさんは当時一緒にいた友人男性に体を支えてもらったが、彼はナタリーさんが酔っ払っているのかと思っていたという。一方でナタリーさんは「何者かに薬物を投与されたのではないか」と思ったそうだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年4月24日の国際総合記事
「「100万分の1の確率」 首のストレッチで左半身が麻痺した女性(英)」の みんなの反応 6
  • 匿名さん 通報

    怖いわ…

    6
  • 匿名さん 通報

    首周りは「大切に!」:二回の頚椎周辺整形外科的ダメージ&手術経験ジジイ!

    2
  • 匿名さん 通報

    この件で、募金を募る理由が理解出来ない。

    1
  • 通報

    某英国首相もストレッチするといい。

    0
  • 匿名さん 通報

    00:29は他者の不幸への思いやりが全くない欠陥人間。首は確かでも心が歪んでる。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。