「ヘンリー王子夫妻の第1子?」 バッキンガム宮殿SNSの赤ちゃんの写真に勘違いする人続出

まもなく4月も終わりを迎えるが、ヘンリー王子とメーガン妃夫妻の第1子誕生のニュースはまだ届いていない。世界中がロイヤルベビー誕生を待ちわびるなか、バッキンガム宮殿が公式SNSで新生児の写真を立て続けに投稿した。そのため「ヘンリー王子夫妻の赤ちゃんかと思った!」などと勘違いした人々からブーイングが起こっている。

誕生時期は4月後半が有力視されていたヘンリー王子とメーガン妃の第1子だが、4月末になっても一向にその気配はない。ヘンリー王子は25日に義姉キャサリン妃とともに「アンザック・デー」の記念式典にサプライズ出席、また28日にはロンドンマラソンの応援に駆けつけていたことから、メディアは「メーガン妃の出産はまだのようだ」と一斉に報じていた。

出産に関する詳細は非公開、ウィリアム王子夫妻の時のような病院玄関口でのベビーお披露目もなしと4月半ばに伝えられていたヘンリー王子とメーガン妃は、

「我が子誕生の喜びをまずは家族でかみしめ、のちに皆様に報告させていただくことを心待ちにしております。」

と声明を発表しており、後に夫妻のInstagramアカウント「@sussexroyal(サセックス・ロイヤル)」から公表される予定になっている。

そのため世界中の王室ファンは、夫妻のInstagramアカウントの更新を入念にチェックする日々が続いているのだ。

そんななか29日にバッキンガム宮殿公式SNSが、ある新生児の写真を投稿した。それはインドで低出生体重児として誕生した赤ちゃんの写真で、写っている女性はエリザベス女王の三男エドワード王子(ウェセックス伯爵)の夫人、ソフィー妃である。低出生体重児に多く見られる失明を防止するための医療行為を、妃が視察しているところを撮影したものだった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ヘンリー王子」に関する記事

「ヘンリー王子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ヘンリー王子」の記事

次に読みたい「ヘンリー王子」の記事をもっと見る

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク