キャサリン妃、8回目の結婚記念日にエリザベス女王から勲章を授与される

キャサリン妃、8回目の結婚記念日にエリザベス女王から勲章を授与される
エリザベス女王からロイヤル・ ヴィクトリア勲章を授与されたキャサリン妃(画像は『Kensington Palace 2018年12月4日付Instagram「The Duke and Duchess of Cambridge joined The Queen and Members of @TheRoyalFamily for the annual Diplomatic Reception at Buckingham Palace.」(PA)』のスクリーンショット)
       
現地時間29日、ウィリアム王子とキャサリン妃夫妻が8回目の結婚記念日を迎えた。キャサリン妃が正式に英王室入りを果たしてから8年が経過したこの日、エリザベス女王はキャサリン妃に対し、ロイヤル・ヴィクトリア勲章を授与した。

2011年4月29日にウェストミンスター寺院にて盛大なウェディングを行ったウィリアム王子とキャサリン妃夫妻が、8回目の結婚記念日を迎えた。2013年7月にジョージ王子2015年5月にシャーロット王女、そして昨年4月にルイ王子が誕生し、ウィリアム王子はイクメンパパとして、またキャサリン妃は良き妻・良き母として幸せいっぱいの家庭を築いている。ロイヤルメンバーとして常に節度をわきまえた夫妻の控えめな態度は好感度も高く、理想のファミリーとして絶大な人気を誇っている。

昨年10月に産休から復帰して以来、精力的に公務に励むキャサリン妃だが、先月には王室入りして初めてエリザベス女王の公務に単独同行を果たした。また新たに「Foundling Museum」のパトロンに任命されるなど、エリザベス女王は“未来の王妃”としてキャサリン妃に大きな期待を寄せているもようだ。

そんなエリザベス女王は、孫夫婦の8年目の結婚記念日にうれしいサプライズを用意していた。キャサリン妃はこの日、エリザベス女王からロイヤル・ ヴィクトリア勲章の最高位である「デイム・グランド・クロス(Dame Grand Cross of the Royal Victorian Order)」を授与されたのだ。

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ジョージ王子」に関する記事

「ジョージ王子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ジョージ王子」の記事

次に読みたい「ジョージ王子」の記事をもっと見る

海外ニュース

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年4月30日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。