ROGUE奥野敦士、頸椎損傷からの復活を振り返り「腹から声は出なくなったけど、心から出るようになった」

それでも彼は諦めず、カラオケで歌おうと努力するうちに腹筋を使わない歌唱法を編み出した。車いすでシートベルトを締めて前にかがむと腹がギュッと締まる―それを利用して歌声を出すというものだ。

歌声を取り戻した奥野は、カラオケでルイ・アームストロングの『What A Wonderful World』(この素晴らしき世界)を歌うところをスマホで撮ってYouTubeに投稿した。

すると偶然、それを見たMr.Childrenの桜井和寿が群馬の病院まで訪ねて来た。彼が主催する野外フェスに出てもらえないかというのだ。奥野にとって跳びあがるほど嬉しい話だが、実は頸椎損傷により汗がかけず自分で体温調整できないため野外フェスでは熱中症になるかもしれない。残念ながら断るしかなかった。

その後、ミスチル桜井は野外フェスで「ROGUEというバンドを中高生時代に好きで聴いていて『終わりのない歌』というすごいいい曲があるんです」とギターで弾き語り、さらに奥野が『What A Wonderful World』を歌う動画を紹介した。

今度は偶然ネットでそれを見た香川誠が「奥野のことを桜井君がしゃべってる…奥野歌えるんだ」と驚き、諦めかけていたROGUE再結成に向けて動き出す。

2013年10月19日、グリーンドーム前橋にて行われた『GBGB2013』でROGUEは再結成を果たし、23年ぶりに4人が揃った。奥野敦士は全国から群馬に集まったおよそ4000人のファンを前に7曲を熱唱したのである。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年5月8日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「スキマスイッチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「氷室京介」のニュース

次に読みたい関連記事「氷室京介」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「Cocco」のニュース

次に読みたい関連記事「Cocco」のニュースをもっと見る

新着トピックス

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。