ミシェル・オバマ元大統領夫人、母娘3世代の家族写真公開 母に感謝の言葉も

ミシェル・オバマ元大統領夫人、母娘3世代の家族写真公開 母に感謝の言葉も
前列左からマリアさん、マリアンさん、サーシャさん(画像は『Michelle Obama 2019年5月12日付Instagram「Growing up, every time I’d come home from school with a story to share, my mother was there with a snack and a listening ear to hear about what was on my mind.」』のスクリーンショット)
ミシェル・オバマ元大統領夫人が12日の母の日、自身の母マリアン・ロビンソンさんや娘2人と並ぶ家族ショットを公開した。美しく成長した娘達への称賛の声や、母の日に寄せた夫人の素敵なメッセージが大きな反響を呼んでいる。

昨年11月に発売された回顧録『BECOMING』が発売からわずか数週間で1,122,618部(ハードカバー版)を売り上げ、年間の国内売上第1位を記録したミシェル・オバマ元大統領夫人。ホワイトハウスを去ってからもその人気は健在で、現在も多方面で精力的に活動を続けている。

そんなミシェル夫人は現地時間12日の母の日に、自身の母マリアン・ロビンソンさんにまつわるエピソードをInstagramに公開、素敵なメッセージが多くの共感を集めた。

幼い頃から毎日おやつを用意してミシェル夫人の帰りを待ち、学校での出来事を聞いてくれたというマリアンさん。夫人が小学2年生の時には教室で起こった事件の真相を究明するため、勇んで学校に駆け込んでくれたという。ミシェル夫人はそんな頼もしいマリアンさんについて次のように綴っている。

「私が大人になってから、そう、ファーストレディーになってからも、母はいつでもそばで私を支えてくれました。」

「何度となく私の前に霧が立ち込め、行く手が阻まれそうになったとき、母は私の光となり導いてくれたのです。」

親というものは時に我が子に対して、失敗をする前に先回りをして危険を回避したり、正しい答えにたどり着く前に教えてしまうことがある。しかしミシェル夫人の母マリアンさんは、口うるさく説教をしたりすぐに答えを示してしまう代わりに、娘の話にじっくり耳を傾け、その行動を辛抱強く見守り、自分の頭で考え意見を持つことの大切さを示してくれたという。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「ミシェル・オバマ元大統領夫人、母娘3世代の家族写真公開 母に感謝の言葉も」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    What is Mrs. Michelle Obama becoming?『BECOMING』is book with too abstract and pointless title.

    0
この記事にコメントする

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月15日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。