スマホの充電コードを舐めた2歳児が感電死(印)



海外で相次ぐスマートフォンによる感電事故だが、日本では充電コードによる事故が2013年から2017年の5年間で86件も発生したという。そのうち17件が火災で、他には発熱や化学反応による火傷を負った人もいる。

また国内でこれまでに感電による大きな事故の報告はないものの、SNS上ではペットがコードを噛んだことやコードが損傷していたために感電したという投稿が見受けられた。

画像は『Times of India 2019年5月21日付「​In UP, toddler puts mobile charger in mouth, gets electrocuted」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月25日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。