『イッテQ!』いとうあさこ、椿鬼奴ら“女芸人遠泳部”の頑張りに「笑ったし、感動しました!」の声

『イッテQ!』いとうあさこ、椿鬼奴ら“女芸人遠泳部”の頑張りに「笑ったし、感動しました!」の声
バービー「泳ぐまでは、みんな素直に笑えていたんだよ…泳ぐまではね」(画像は『バービー 2019年5月26日付Instagram「『世界の果てまでイッテQ!シャッフルSP』では、温泉同好会のメンバーで遠泳にチャレンジしてきたよ」』のスクリーンショット)
いとうあさこ(48)、椿鬼奴(47)、フォーリンラブバービー(35)、たんぽぽ川村エミコ(39)、ガンバレルーヤまひる(25)が、5月26日に放送された日本テレビ系『世界の果てまでイッテQ!シャッフル祭り2時間SP』で「女芸人遠泳部 in ベトナム」にロケ出演した。練習を経て、本番ではベトナム・ダウベー島からスタートしておよそ10キロに及ぶ海峡横断リレーに挑戦、最初はダメ元な軽い気持ちで臨んだ5人だったが、泳ぎ始めるとゴールへの願いが強くなる。

基本的に1人10分泳いで繋げることを目標に練習したが、遠泳経験があり期待されたまひるはスタミナ消耗が早く思いのほか距離が稼げない。バービーは以前、別の番組でシンクロナイズドスイミングに挑戦したので泳ぎに自信はあるが、本番でまさかの船酔いというハプニングに見舞われてしまう。

そんななか頼りになったのが最年長のいとうあさこである。第1泳者として予定以上の15分及び距離を稼ぐと、その後の順番でも不調なメンバーを少しでもフォローしようと時間を伸ばして泳ぎ続ける。

さらに第2泳者の椿鬼奴も順調な泳ぎを見せ、何より彼女は海に入るのが怖くて泣き出すたんぽぽ川村に「ただの海水だから」と声をかけ落ち着かせて泳がせるというリーダーシップを発揮した。

そうした先輩芸人たちの頑張りを見てまひるや川村も距離を伸ばしたり、泳ぐ時間を稼いで他のメンバーを休憩させようと精一杯努力していた。

あわせて読みたい

いとうあさこのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「志村けん」のニュース

次に読みたい関連記事「志村けん」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「出川哲朗」のニュース

次に読みたい関連記事「出川哲朗」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「渡辺直美」のニュース

次に読みたい関連記事「渡辺直美」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月28日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。