アリアナ・グランデ、急死した元恋人の故郷で公演 感極まり歌えず

「Sweetener World Tour」で全米を回っている歌姫アリアナ・グランデ(26)が現地時間12日、ペンシルベニア州ピッツバーグを訪れた。ピッツバーグは昨年9月に急死した元恋人マック・ミラーの故郷であることから、この日のステージはアリアナにとって特に思い入れの強いものとなったようだ。『thank u, next』を歌唱中には、感極まって言葉に詰まる場面があったことが伝えられている。

アリアナ・グランデが2018年5月頃まで約2年間交際していたラッパーのマック・ミラー(本名マルコム・マコーミック)が自宅寝室で息を引き取ったのは、昨年9月のことであった。死因は「薬物とアルコールの偶発的な複合過剰摂取」で、マックは26歳という若さでこの世を去っている。

マックの死後は楽曲制作などに意欲的に取り組むことで、その悲しみを乗り越えようとしてきたアリアナ。昨年10月末にロサンゼルスで行われたマックの追悼コンサートに姿を現わすことはなかったが、その数日後にあたる11月3日にリリースされたシングル『thank u, next』の中で、「マルコムにありがとうって言えたなら 彼は私のエンジェルだったから」と急死した元恋人のことを歌詞に込めていた。

現地時間12日のショーは、そのマック・ミラーの故郷ペンシルベニア州ピッツバーグで行われた。会場に足を運んだ人々のツイートによれば、この日はマックのために1席が空席のままリザーブされ、開演前の会場にはマックの楽曲が流れるなどアリアナの元恋人へのトリビュートが随所に見られたという。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

アリアナ・グランデのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「アリアナ・グランデ」に関する記事

「アリアナ・グランデ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アリアナ・グランデ」の記事

次に読みたい「アリアナ・グランデ」の記事をもっと見る

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク