エマ・ストーン、憧れの「スパイス・ガールズ」“ベイビー・スパイス”とついに対面

エマ・ストーン、憧れの「スパイス・ガールズ」“ベイビー・スパイス”とついに対面
初対面した“Wエマ”(画像は『emmaleebunton 2019年6月13日付Instagram「When Emma met Emma.」』のスクリーンショット)
ファンからの熱い期待に応えて再結成が実現し、「Spice World Tour 2019」で大忙しの「スパイス・ガールズ」。同グループの大ファンでなかでも“ベイビー・スパイス”が大好きだと公言している女優エマ・ストーンは、このほどロンドンで行われたコンサートに駆けつけ、憧れのエマ・バントンと“Wエマ”の対面を果たした。

『ラ・ラ・ランド』のヒロイン役でおなじみの米出身女優エマ・ストーン(30)は、英女性アイドルグループ「スパイス・ガールズ」の大ファンだ。中でも“ベイビー・スパイス”ことエマ・バントン(43)が大好きだというエマ・ストーンは昨年11月、人気トーク番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon』に出演した際、

「子どもの頃、私は(“ベイビー・スパイス”のような)すごいブロンドだったの。私の本名はエミリーだけど、彼女みたいにエマって呼ばれたくてね」

と述べ、名前を本名の“エミリー”から“エマ”へと変えたことを告白。また小学2年生の時には、初日に担任の先生に「エマと呼んでほしい」と直談判したというエピソードも明かしていた。奇遇にもエマ・ストーンが同番組に出演したのは「スパイス・ガールズ」がツアー開催を発表した直後で、彼女は「なんとしてでも行くわ!」と意気込みを見せていた。

そして今月13日、エマ・ストーンはついに幼少時代からの夢であった“ベイビー・スパイス”ことエマ・バントンとの対面を果たした。ロンドン北西部の「ウェンブリー・スタジアム」にて行われたショーに、エマ・ストーンが駆けつけたのだ。エマ・バントンはのちに自身のInstagramで「エマがエマと出会う時」と記して、エマ・ストーンとのツーショットを2枚アップしている。そこには笑顔の“Wエマ”が写っており、1996年のヒット曲『トゥー・ビカム・ワン』(2人は1つ)を意味する「#2become1」というハッシュタグが添えられていた。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年6月16日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。