『いだてん』関東大震災で行方不明 “シマ役”杉咲花に「生きていて」の声

『いだてん』関東大震災で行方不明 “シマ役”杉咲花に「生きていて」の声
『いだてん』でシマ役を演じる杉咲花(画像は『杉咲花 2019年6月16日付Instagram「大河ドラマいだてん、是非ご覧ください。」』のスクリーンショット)
NHK大河ドラマ『いだてん~東京オリムピック噺~』第23回「大地」が6月16日に放送された。冒頭は、前回の続きで東京女子高等師範学校の生徒・村田富江(黒島結菜)たちが教師・金栗四三(中村勘九郎)の不当解雇を阻止しようと教室に立てこもった場面から始まった。

「女はスポーツなどやらないでよろしい」と主張する富江の父・村田大作(板尾創路)の言葉に反発した教師・シマ(杉咲花)は、大作に富江と100m走で対決してはどうかと提案する。その妙案によって金栗先生は辞めずに済むのだ。

スカッと胸がすく展開から一変、1923年(大正12年)9月1日11時58分頃に起きた関東大震災の描写は衝撃だった。倒壊した家屋から火災が発生、特に浅草では逃げ惑う人々が火をよけようと川に飛び込んで折り重なり悲惨な事態になったという。

後の古今亭志ん生(ビートたけし)である孝蔵(森山未來)が高台から炎に包まれる東京を見下ろす場面には、阪神・淡路大震災での火災や東日本大震災で津波にのまれる街の光景が重なる。

金栗四三は浅草に出かけたまま戻らぬシマを探して回るが見つからず、シマの夫・増野(柄本佑)は幼い娘りくをおぶって途方に暮れ「もう諦めないといけないのでしょうか」と弱気になっていく。

重苦しい流れから絶望感が漂うなか、杉咲花がインスタに投稿したシマの姿には「シマさん…胸が苦しくなる回でした…シマさん、生きていて下さい」、「シマちゃん、可愛いりくちゃんと愛する増野さん置いて行方不明になるなんて。可哀想で見てられませんでした。涙出てきました」と反響が寄せられている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 杉咲花 CM
  2. 杉咲花 Instagram
  3. 杉咲花 ドラマ
杉咲花のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年6月17日の芸能総合記事
「『いだてん』関東大震災で行方不明 “シマ役”杉咲花に「生きていて」の声」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    昔の女子高生は綺麗な子が多く、勉強も出来て頭も良く親の自慢でしたが、今時の女子高生は不細工な子が多く、勉強も出来なくて頭も悪く馬鹿な上に、親も自慢できないときたもんです。

    1
  • 匿名さん 通報

    私たちの時代も(25年前) 女子校へ行くのは成績が悪く素行も悪い人でした。昔は違ってたみたいですが。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「杉咲花 + CM」のおすすめ記事

「杉咲花 + CM」のおすすめ記事をもっと見る

「杉咲花 + 映画」のおすすめ記事

「杉咲花 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「高畑充希」のニュース

次に読みたい関連記事「高畑充希」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら