アンミカ、東京五輪チケットに複数当選 「実家の家電もほぼくじで当たった」とも

アンミカ、東京五輪チケットに複数当選 「実家の家電もほぼくじで当たった」とも
驚異のくじ運を持つアンミカ
2020年東京オリンピック観戦チケットの抽選結果では、「1枚も当たらなかった!」「全滅でした」という声が一般人だけでなく有名人のSNSでも多かった。競泳の五輪メダリスト・松田丈志氏は約380万円分を申し込んだが、全て落選しガッカリしていたものだ。そんな中、インスタグラムで「8種が当たりました!」と大喜びしているのが、モデルでタレントのアンミカである。

総額113万円申し込むも息子の分を忘れて大騒ぎしていた川崎希は陸上決勝のA席、市川海老蔵は「2枚当たってました」とそれぞれ公式ブログで報告した。さらに高校時代柔道部だった高橋茂雄(サバンナ)は22日放送の『サタデープラス』(TBS系)で柔道全試合の決勝に申し込んだことを明かし、そのうちの1枚が当選したという。つまり大変な“狭き門”で、1~2枚のチケットが当たっただけでも奇跡だったと言える。

しかし「昔からくじ運が強かった」というアンミカは、今回の五輪チケット申し込みでもその才能を遺憾なく発揮。21日の『Mika Ahn ahnmikaofficial Instagram』によると、「私が大ファンの高飛び込み女子3mと男子高飛び込み10mの決勝」、「陸上男子と女子の決勝」、「旦那様が大好きなビーチバレーやゴルフ」など計8種類に当選したというのだ。「来年のバカンスは東京五輪!と夫婦で決めていた」というから、各種目2枚が当たったのだろうか。彼女は「昔から家の家電はほぼくじで当たったもの」と経済的に苦しかった実家での暮らしを振り返りつつも、「くじ運は強いけど、その後の揺り返しも結構あるため、来年まで沢山の徳積みしなくては」と気を引きしめていた。

コメント欄には「おめでとうございます! 私はぜんぶハズレました」「あたしもくじ運はいつも強い方なんですが、今回はダメでした」「子どもにバスケみせたかったけど、夢やぶれました」とやはり落選したという声が多く、「強運!! あやかりたいです」「当選の運をUPする方法ありますか? ライブチケットなどなかなか当たらない人です」とアンミカにアドバイスを求める人も見受けられた。
(TechinsightJapan編集部 みやび)

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年6月22日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「IMALU」のニュース

次に読みたい関連記事「IMALU」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「国生さゆり」のニュース

次に読みたい関連記事「国生さゆり」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「神田うの」のニュース

次に読みたい関連記事「神田うの」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。