サカナクション『Mステ』で80年代音楽番組を再現 山口一郎は“杉山清貴”絡みでゆずと盛り上がる

サカナクション『Mステ』で80年代音楽番組を再現 山口一郎は“杉山清貴”絡みでゆずと盛り上がる
『Mステ』に出演したサカナクション(画像は『sakanaction 2019年6月21日付Twitter「サカナクション / 忘れられないの「ミュージックステーション」でテレビ初披露しました。」』のスクリーンショット)
広瀬すずが出演するソフトバンクのCM「速度制限マン」篇では、肩パッドがきいたスーツ姿の速度制限マン(嶋田久作)と山口一郎(サカナクション)が対峙する姿が見られる。6月21日放送のテレビ朝日系ミュージックステーション』にサカナクションが出演して、そのCMソングに使われている新曲『忘れられないの』を披露した。

山口一郎(ボーカル、ギター)によると、『Mステ』用に「80年代の音楽番組をリスペクトを込めて再現」したステージを準備したという。

杉山清貴を意識して肩パッドの入ったスーツを着てきたという彼は、「調べたところ杉山清貴さんと身長が一緒でした」と明かす。すると、隣に座っていたゆずの北川悠仁と岩沢厚治が「僕ら中学校が一緒ですよ」「大先輩なんです」とリアクションしてお互いに「あははは」と盛り上がった。

杉山清貴&オメガトライブによる『君のハートはマリンブルー』(1984年)、『ふたりの夏物語 NEVER ENDING SUMMER』(1985年)やソロとして『さよならのオーシャン』(1986年5月)、『最後のHoly Night』(1986年12月)などのヒット曲で知られる杉山清貴は、プロフィールによると身長167cmだ。

さらに横浜市磯子区出身で横浜市立岡村中学校を卒業しており、ゆずの2人と同じ地元と中学校である。ゆずには横浜市磯子区岡村町を舞台にした楽曲『岡村ムラムラブギウギ』があるほど地元を愛しており、サカナクション山口から「杉山清貴さん」と発せられて嬉しかったのだろう。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 広瀬すず CM
  2. 広瀬すず Instagram
  3. 広瀬すず ドラマ
広瀬すずのプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年6月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「広瀬すず + ドラマ」のおすすめ記事

「広瀬すず + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「広瀬すず + 朝ドラ」のおすすめ記事

「広瀬すず + 朝ドラ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「有村架純」のニュース

次に読みたい関連記事「有村架純」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。