カラテカ入江が120万円かけて自主制作したご当地キャラ「クロコダイラ」 『スマスマ』出演もその後は…

SMAP×SMAP』に同じご当地キャラ仲間として登場するなど、誕生したばかりの非公認キャラクターとしては異例の待遇であった。


その年の7月には「クロコダイラ」グッズ第1号となるマスコット人形やパペット、そして10月にはLINEスタンプと次々ビジネスを広げ、さらなる弾みをつけるため『ゆるキャラグランプリ 2014』にエントリー。この時のプロフィール欄には「芸能、芸人情報に詳しく、特技は芸人の誕生日を覚えること。社長が大好きで、常に自分の名刺を持ち歩いている」と書かれている。この頃からこまめに小平市の様々な催しに顔を出し、2014年3月から開始した『クロコダイラ(9rocodila)ツイッター』で「クロコダイラに清き一票をよろしくダイラ~」と必死に投票を呼びかけていたのだが、結果は993位と振るわなかった。

非公認のご当地キャラの多くは少ない活動費をやり繰りして、地域に根ざした活動を地道に行っている。長年その姿を見てきた市民から応援の輪が広がり、愛される存在になっているケースが多い。これと真逆なやり方で人気を得ようとした「クロコダイラ」。ツイッターは2016年1月で止まり、放置状態になっている。せめてクロコダイラを応援していたファンに向けて、今後の活動方針を示して欲しかったものだ。

画像2、3枚目は『クロコダイラ 2015年10月11日付Twitter「ふなっしーとダイラ~」、2014年11月29日付Twitter「ロンドンブーツさんとダイラ~」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 みやび)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年6月27日の芸能総合記事
「カラテカ入江が120万円かけて自主制作したご当地キャラ「クロコダイラ」 『スマスマ』出演もその後は…」の みんなの反応 1
  • ニャニャー 通報

    元SMAPメンバー、丸ごと裏切られたね。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。