中澤裕子、モー娘。時代は「自分に言ってやりたいくらい勘違いしてた」

スタジオではそのVTRを見て矢口が「もう、めちゃめちゃ怖かったですね」と振り返れば、保田も「裕ちゃんは7つ上で、関西弁を話すので私たちは聞きなれないだけに怖く感じた」と思い出す。

そんな2人の言葉に10期メンバーでサブリーダーの石田亜佑美(22)が反応、ひな壇の後列から身を乗り出すように「矢口さんとかのこういう表情を見てるので、自分が先輩になる時は後輩に優しくしようってそこで学びました」と話して笑わせた。
「中澤裕子 + Instagram」のおすすめ記事



2001年4月15日にモー娘。を卒業した中澤裕子。ソロで活動するなか、2012年にIT関連企業社長と結婚して今では6歳の娘と4歳の息子を持つママとなる。夫の仕事の都合もあって5年前に福岡に移住しており、今や福岡のテレビ局を中心に7本もレギュラー番組を持つ売れっ子なのだ。

テレビ西日本の情報番組『ももち浜ストア』に出演する彼女に密着すると、生放送本番中やその後の反省会でも「姐さん」と呼ばれて親しまれ、コメントは的確でスタッフへの気遣いもある「優しい」キャラに変貌を遂げていた。

『梅ズバ』スタッフがモー娘。時代について聞くと、中澤は「昔はバカみたいにとがってて、『何とがってんの?』と当時の私に言ってやりたいぐらいの勘違いぶりでしたね。この年でこの環境にならなかったら気が付かなかったかも」「昔の映像を見たら顔が怖い。昔は皆に我慢をしてもらっていたような気がします『本当にごめんね』っていう感じ」と申し訳なさそうにしていた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 中澤裕子 Instagram
  2. 中澤裕子 福岡
中澤裕子のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年7月16日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「中澤裕子 + 福岡」のおすすめ記事

「中澤裕子 + 福岡」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「薬丸裕英」のニュース

次に読みたい関連記事「薬丸裕英」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら