ダイアナ妃の生まれ変わりか 妃の写真に「僕だよ!」と主張した4歳男児(豪)

ダイアナ妃の生まれ変わりか 妃の写真に「僕だよ!」と主張した4歳男児(豪)
ダイアナ妃の生まれ変わりを主張した男の子(画像は『David Campbell 2019年3月11日付Instagram「Look, call me crazy, but I reckon Clark Kent is hiding something」』のスクリーンショット)
22年前に自動車事故で亡くなったダイアナ妃は、今も世界中の人々から愛されている。このほどオーストラリアに住む4歳の男の子がダイアナ妃の写真を見て自分だと主張し、妃にまつわる話を口にし出したことで両親が困惑しているという。『Mirror』『Daily star』などが伝えた。

豪テレビニュースキャスターのデイビッド・キャンベルさん(David Campbell、45)が、アイルランドの女性向けファッション・ライフスタイル情報誌『Stellar Magazine』に寄稿したコラムの内容があまりにも現実離れしていることで話題を集めている。

デイビッドさんは3人の子を持つ父親でもあるが、コラムには末っ子のビリー君について綴られていた。それによると、ビリー君が2歳の時に故ダイアナ妃の写真を指差し、大声で「見て見て! プリンセスだった頃の僕だよ!」と叫んだという。

それだけでなくビリー君はダイアナ妃の息子ヘンリー王子とウィリアム王子について口にし、驚くことにダイアナ妃の兄で生まれてすぐに亡くなったジョン・スペンサーさんについて語り出した。彼はダイアナ妃が誕生する1年半前に生まれ、病気を抱えていたために生後約10時間で亡くなったと言われている。

またビリー君はダイアナ妃がよく滞在していたスコットランドのバルモラル城について、訪れたことがないにもかかわらず「自分が王妃だった頃、不思議の国の城によく行ってた」と話しており、その城の名をバルモラルと呼んでいたというのだ。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年7月18日の国際総合記事
「ダイアナ妃の生まれ変わりか 妃の写真に「僕だよ!」と主張した4歳男児(豪)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    ケネディ大統領が亡くなったときも似た話がありましたね。少年が「ボクはケネディだった」言い始めて、知らないはずのホワイトハウス内部の様子も明確に答えられたそうです。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら