射殺したライオンのそばでキス 非難殺到も夫妻は「飼育された動物を殺して何が悪い」(南ア)

射殺した動物のすぐ後ろでキスをする夫妻の写真がSNSで物議を醸している。南アフリカで撮影されたという問題の写真は現在削除されているが、娯楽のために狩猟をし剥製や毛皮をトロフィー(戦利品)として持ち帰る“トロフィーハンティング”に激しい抗議の声があがっているようだ。『The Sun』『Fox News』など多数のメディアが報じた。

仕留めたばかりのライオンのすぐ後ろで熱いキスをする写真が、数日前にゲームハンティング専門のツアー会社「Legelela Safaris」のFacebookに投稿された。これはトロフィーハンティングの直後に撮影されたもので、「酷暑のカラハリでの重労働…素晴らしい成果」「1頭のモンスター・ライオン」「ジャングルの王者のハンティングに勝るものはない」といったハンターを称える言葉が添えられていた。

インパクトのあるこの写真は瞬く間に拡散し、動物愛護活動家やトロフィーハンティング反対派を中心にSNSは大炎上、SNSのユーザーが怒りの声をあげた。

「ライオンを殺すことは勇敢でもカッコよくもない。あなたたちは臆病者に過ぎないわ。恥を知るべき。美しい百獣の王を殺すなんて魂が腐ってる。」
「ライオンを殺して嬉しい? あなたたちの心は病んでいるね。」
「このキスで、あなたたち夫婦は有名人だね。吐き気がする。」
「ライオンとこのカップルの立場が逆だったら良かったのに。ライオンに背後から襲われて、痛みを知るべき。」

当時の記事を読む

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月19日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。