松井珠理奈“パワハラ疑惑”に胸中告白 「心を鬼にしなければならない時もある」

松井珠理奈SKE48の『松井珠理奈オフィシャルブログ』にて7月14日、「去年のこの時期は、悲しい思いをさせてしまい、ごめんなさい」と切り出し「パフォーマンス」への並々ならぬ思いを綴っている。昨年6月16日にナゴヤドームで行われた『第10回AKB48世界選抜総選挙』の開票イベントで1位となった松井珠理奈だが、翌日の握手会を体調不良により途中から欠席、19日に予定されていた「生誕祭」も延期となり、7月7日には運営から公式に「体調不良によりしばらくの間活動を休止して療養に専念する」ことが発表された。その原因の1つではないかと憶測されたのが「パワハラ疑惑」によるバッシングだ。今回、彼女がブログで「去年のこの時期は…」と改めて語ったのは、その件についての真意と思われる。

昨年の『第10回AKB48世界選抜総選挙』では2位がSKE48の須田亜香里3位がHKT48の宮脇咲良だった。開票イベントを終えて行われた選抜メンバーの写真撮影に宮脇咲良の姿はなく、囲み取材で松井珠理奈がイベント前のAKB48コンサートで披露した『10年桜』で宮脇のパフォーマンスについて注意したところ「それを言ったら、さくらたんは出れなくなっちゃいました」と話した動画がネットで公開されて注目を集めた。

その動画によるとコンサートで『10年桜』を歌った後、松井が宮脇に対して「再会の誓いの~♪」と歌うフレーズの振り付けを「もっとちゃんと踊って」「じゃないとAKBが終わるから」と指導したという。松井は「それを言ったら、さくらたんは出れなくなっちゃいました」と話してから「悲しいです。だから『ごめんね』って言いました。『でも、それはさくらたんが好きだからだよ』って声を掛けた」という。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

松井珠理奈のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「松井珠理奈」に関する記事

「松井珠理奈」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「松井珠理奈」の記事

次に読みたい「松井珠理奈」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク