ビヨンセら、ヘンリー王子&メーガン妃夫妻との対面で“超緊張” 『ライオン・キング』出演者が暴露

ビヨンセら、ヘンリー王子&メーガン妃夫妻との対面で“超緊張” 『ライオン・キング』出演者が暴露
メーガン妃と初対面したビヨンセ(画像は『Beyoncé 2019年7月17日付Instagram』のスクリーンショット)
今月14日に行われた実写版『ライオン・キング』のロンドンプレミアは、ヘンリー王子・メーガン妃夫妻とハリウッドセレブ達の対面が大きな話題を集めたが、王室メンバーとの対面を前にセレブらには事前に厳しいガイドラインの通告があり、あのビヨンセも緊張していたという。同作でティモンの声を担当したコメディアンのビリー・アイクナーが、人気トーク番組で明らかにした。

英王室ヘンリー王子・メーガン妃夫妻とミュージック界の“クィーン”ことビヨンセの対面が注目を集めた『ライオン・キング』のロンドンプレミア。同映画で音楽プロデューサーを務めたファレル・ウィリアムスエルトン・ジョンプンバァの声を担当したセス・ローゲンらハリウッドセレブ達と英ロイヤルが挨拶を交わす超レアな光景には、多数のメディアが集まりシャッターを押し続けた。

そんな華やかなシーンが繰り広げられる一方で、プレミアに出席したハリウッドセレブ達には、ヘンリー王子・メーガン妃との対面を前に事細かなルールが明記された“ガイドライン”が事前にメールで送られていたようだ。同作でティモンの声を担当したコメディアンのビリー・アイクナーが現地時間18日に人気トーク番組『Jimmy Kimmel Live!』に出演し、その内容を明かした。ビリーは、

「メールにはヘンリー王子とメーガン妃への“正しい挨拶の仕方”なるものが書かれていたんだけど、その細かさがまた強烈で」

と述べ、この仰々しいメールが

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年7月20日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。