岡田健史『中学聖日記』から一転、ラブコメ主演に「黒岩くんと同一人物?」の声

岡田健史『中学聖日記』から一転、ラブコメ主演に「黒岩くんと同一人物?」の声
東京役で主演する岡田健史(画像は『【ドラマ公式】博多弁の女の子はかわいいと思いませんか? 2019年5月16日付Instagram「#岡田健史」』のスクリーンショット)
TBS系連続ドラマ『中学聖日記』(2018年10月期)で主人公・末永聖(有村架純)の相手役・黒岩晶に新人でありながら大抜擢され、注目を集めた岡田健史。端正な顔立ちに180cmの長身、今年5月に20歳の誕生日を迎えた岡田だが、中学生の制服もよく似合っていた。今度はその岡田が高校生役で主演するFBS開局50周年スペシャルドラマ『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』が19日に放送され、ラブコメでの岡田にファンが歓喜している。

『中学聖日記』では教師の末永聖(有村架純)に恋をして葛藤する生徒・黒岩晶を演じた岡田健史。聖先生には商社に勤めるエリートの婚約者(町田啓太)がいたが、聖も10歳年下の晶に惹かれてしまう。これを視聴者に納得させるには晶が魅力的でないと成り立たないが、岡田は初々しい演技で好演し、彼を目当てにドラマを観ていた視聴者も少なくなかった。

その岡田出演の2作目のドラマとなったのが19日放送の『博多弁の女の子はかわいいと思いませんか?』(福岡放送)だ。岡田は、小学生の時に博多から東京に引っ越してきた主人公「東 京」(あずま みやこ)役で、転校初日に博多弁を笑われてしまったことから、人と距離を置いて過ごしている高校2年生を演じた。京の高校に幼馴染の「博多乃どん子」(福田愛依)が転校してくるが、どん子は博多弁&博多愛全開で人気者になり、京はペースを乱されまくる―といったラブコメディだ。

あわせて読みたい

岡田健史のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「北村一輝」のニュース

次に読みたい関連記事「北村一輝」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「松田龍平」のニュース

次に読みたい関連記事「松田龍平」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュース

次に読みたい関連記事「西島秀俊」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月20日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。