ソーセージ工場で18歳男性、ミートミキサーに巻き込まれ死亡(フィリピン)



警察はジョマーさんは窒息死したものとみて捜査を進めていたが、のちに工場内で死亡事故が起きたことを重くみたフィリピン労働雇用省(DOLE)が立ち入り調査を行い、工場は閉鎖に追い込まれた。DOLEは、工場が設立登記をせずに運営されていたこと、安全管理者が不在であったこと、事故発生24時間以内にDOLEへの報告を怠ったことを公表し、会社に罰金10万ペソ(約21万円)の支払いを命じた。

ちなみに工場での死亡事故は度々伝えられている。今年4月にはアメリカの食肉加工工場で35歳女性が肉挽き機に巻き込まれて死亡、2017年にはロシアで製菓工場の女性従業員が煮えたぎったカラメルソースに埋もれて死亡、2016年にもロシアで、チョコレート工場の女性従業員が大型ミキサータンクに転落して命を落としていた

画像は『Joemar Jungco Bugoy 2019年5月13日付Facebook』『Metro 2019年6月25日付「Teenager dies after being dragged into meat mixer at sausage factory」(Picture: ViralPress)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年7月21日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら