ブルックリン・ベッカム、1日に2度の駐車違反 写真家としての将来もピンチ

記事まとめ

  • ブルックリン・ベッカムが、1日に2度駐車違反の切符を切られた。
  • インターンとして働いている、有名フォトグラファーのスタジオに向かうときのことだった。
  • ブルックリンの仕事ぶりには、「写真の初歩的な知識があそこまで欠けているとは…」とスタジオ関係者が苦言を呈している。

ベッカム家の長男ブルックリン、1日に2度の駐車違反 写真家としての将来も暗雲か

ベッカム家の長男ブルックリン、1日に2度の駐車違反 写真家としての将来も暗雲か
駐車違反の現場を2度もパパラッチに撮られてしまったブルックリン(画像は『bb 2018年5月16日付Instagram』のスクリーンショット)
デヴィッド&ヴィクトリア・ベッカムの長男ブルックリン(20)が、ロンドン市内で1日のうちに2度も駐車違反の切符を切られてしまったようだ。英各紙が伝えている。

サッカー界の貴公子デヴィッド・ベッカム(44)を父に、一世を風靡した英人気ガールポップグループ「スパイス・ガールズ」の“ポッシュ・スパイス”ことヴィクトリア・ベッカム(45)を母に、超セレブ夫妻の長男として生まれたブルックリン・ベッカム

彼は現在、有名肖像&ファッションフォトグラファーであるジョン・ランキン・ワッデル氏のウェストロンドンにあるスタジオでインターンとして働いている。現地時間19日もこのスタジオに足を運んだブルックリンだったが、この日は2度も駐車違反の切符を切られてしまったようだ。さらに運の悪いことに、2度ともその現場をパパラッチにしっかりとキャッチされてしまった。

1度目の駐車違反は午前10時過ぎ。ブルックリンは、ダブル・イエロー・ラインと呼ばれる黄色の2本線が引かれた駐車禁止エリアに堂々と愛車ランドローバー「ディフェンダー」を駐めていたもよう。職場から愛車に向かったブルックリンがフロントガラスに貼られた黄色い紙を見つめる姿は『The Sun』『Metro』など英各紙に掲載されている。

その後とりわけ気にする素振りも見せず車に乗り込み、近くのベーカリーへと向かったブルックリンだったが、なんとそのわずか3時間後に2回目の切符が貼られてしまったのだ。「インターンの身で果たして2枚分の罰金が払えるか?」と英紙は皮肉を込めて報じている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年7月22日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。