NGT48、人気回復の「試金石」なるか AKB48新シングルに本間日陽が選抜入り

NGT48、人気回復の「試金石」なるか AKB48新シングルに本間日陽が選抜入り
AKB48新シングル『サステナブル』に選抜入りしたNGT48本間日陽(C)AKS
AKB48が56枚目シングル『サステナブル』を9月18日にリリースすると発表した。「次世代エース」と期待されるドラフト3期生・矢作萌夏(17)がセンターを務めるほか総勢19名が参加する。各姉妹グループからの選抜メンバーが発表されるなか、渦中のNGT48からは本間日陽(19)が選ばれた。このタイミングでNGT48からの選抜入りを、ファンや世間はどのように捉えるのか興味深い。

「NGT48問題」は、当時NGT48メンバーだった山口真帆が昨年12月に自宅で暴行被害に遭っていたことを今年の1月にSHOWROOMやSNSで告発したことから始まる。ファンを名乗る男2人が自宅玄関で彼女の顔を掴むなどして暴行を加えたもので、山口はNGT48メンバーが男たちに情報提供するなど関与したことを示唆した。告発によって「NGT48暴行被害事件」が明らかになり真相が注目された。

ところが1月10日にNGT48劇場で行われた公演で、山口真帆が「この度はお騒がせして誠に申し訳ありません」と謝罪、一方でNGT48の運営会社であるAKSはこの件について調査や会見は考えていないとしていた。

その後、ファンのみならず世論がざわつき出したことを受けて1月14日にAKSが対応の遅れを謝罪して「第三者委員会を設置して調査する」と発表、3月22日に松村匠・AKS取締役(当時)が会見を行い調査報告書について説明した。

会見で松村匠取締役が調査した結果を「事件に関与したメンバーは確認できなかった」と報告していると、被害者の山口真帆が会見内容に対してリアルタイムにTwitterで「うそばかり」と反論。山口は松村取締役が第三者委員会より前に「(犯人と)繋がっているメンバーを全員解雇する」と彼女に約束したことや、運営側が「山口の思い込み」だと虚偽の説明に終始し、1月10日に彼女が謝罪したのも「松村匠取締役に要求された」と明かした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年7月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュース

次に読みたい関連記事「AKB48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュース

次に読みたい関連記事「SKE48」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら