ドリンクボトルの飲み口から舌が抜けなくなった6歳児、一時は命の危険も(英)

ドリンクボトルの飲み口から舌が抜けなくなった6歳児、一時は命の危険も(英)
どこにでもあるドリンクボトルに意外な危険が…(画像は『The Sun 2019年7月25日付「‘HE NEARLY DIED’ Boy, 6, ‘needed life-saving operation’ to free tongue stuck in Sainsbury’s water bottle lid」(Credit: KENNEDY NEWS AND MEDIA)』のスクリーンショット)
多くの人が普段何気なく使用しているドリンクボトル。しかし子供にとってこれが危険だとは誰が想像できるだろうか。このほどイギリスで、6歳男児がドリンクボトルの飲み口に舌がスッポリと挟まってしまい抜けなくなってしまった。その後、舌は壊死しているかのように真っ黒になり、深刻な状態に陥ったことを『The Sun』『Mirror』などが伝えている。

英ランカスター在住の2児の母親クレア・ウッフさん(Clare Wooff、33)は、先月19日に「人生で最も恐ろしい日」を経験したと語る。その日、クレアさんは6歳の息子ライリー君(Riley)を車に乗せて買い物に向かった。

すると車を走らせている途中で、後部座席に座っていたライリー君が何やら騒ぎ始めた。ライリー君に目をやると、飲んでいたドリンクボトルの飲み口に舌が挟まってしまったのだ。クレアさんは車を道路脇に停め、すぐにライリー君の舌を飲み口から取り外そうとした。

簡単に外せると思ったクレアさんだったが、飲み口の小さな穴にライリー君の舌はしっかりと入り込んで簡単には抜けなかった。そのうちライリー君は怖くなったのか、「救急車を呼んでほしい」と伝えた。

クレアさんは救急車よりも車で向かった方が早いと判断したのか、そのまま車をランカスター・ロイヤル診療所の救急センターへと走らせた。しかし到着後、数人の医師が飲み口を取り外そうとしたがうまくいかなかったようだ。その間に舌はみるみる腫れて黒く変色し、ライリー君は動揺して泣き叫んでしまった。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年8月3日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。