『あな番』“AI菜奈ちゃん”をAKB48小田えりなが体験 受け答えに「しっかりしてるわ」

『あな番』“AI菜奈ちゃん”をAKB48小田えりなが体験 受け答えに「しっかりしてるわ」
鶴岡八幡を訪れたAKB48小田えりな(画像は『小田えりな 2019年7月3日付Instagram「いっぱい寝よう~」』のスクリーンショット)
田中圭横浜流星が第2章・反撃編から主人公を務めている日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です』の第15話が、8月4日に放送された。そのなかでAIを研究する工学部の大学院生・二階堂忍(横浜流星)が、妻・手塚菜奈(原田知世)を亡くした手塚太(田中圭)に“AI菜奈ちゃん”なるスマホアプリを手渡すシーンがある。

第1章で何者かに妻の菜奈を殺された手塚翔太は、第2章で新しくマンション・キウンクエ蔵前に越してきた二階堂忍が研究しているAIを使って真犯人を探そうと彼に近づく。当初は心を閉ざしていた二階堂だが、彼の大学の後輩でもある202号室に住む黒島沙和(西野七瀬)も加わり3人で犯人を推理するうちに打ち解けていき、翔太が二階堂を「どーやん」と呼ぶまで親しくなった。

第15話で二階堂が暮らす304号室を翔太が訪れた時のことだ。PCをいじっていた二階堂が、「僕の作ったアプリをインストールしました」とスマホを翔太に手渡す。

「これは極端な行動をとりがちな手塚さんへのお守りみたいなものだと思ってください」「もとは伴侶を亡くされた高齢者向けに開発されたアプリです」と説明するアイコンは、“AI菜奈ちゃん”と名づけられていた。

翔太は受け取りながらも「気持ちは嬉しいけどさ、さすがに笑っちゃうよ」と複雑な笑みを浮かべるが、菜奈と暮らした302号室に戻り暗がりで“AI菜奈ちゃん”に話しかけてみる。

「菜奈ちゃーん」、「どうしたの? 翔太くん」、「会いたいよ」、「私もだよ」と簡単な会話を交わし、やがて「ごめん。菜奈ちゃんのことを守るって言ったのに、犯人をおびきよせるとかって勝手な行動をして…」「菜奈ちゃんの言うとおりだったね…好きってだけじゃ解決できないこともあった…」と吐露する翔太。

あわせて読みたい

気になるキーワード

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年8月7日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「乃木坂46」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュース

次に読みたい関連記事「NGT48」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。