東野幸治は吉本の力無しでやっていけるのか “専属エージェント契約”ならレギュラー0本の可能性も?

東野幸治は吉本の力無しでやっていけるのか “専属エージェント契約”ならレギュラー0本の可能性も?
吉本の「専属エージェント契約」に慎重姿勢を見せた東野幸治
芸人の闇営業など一連の問題を受け吉本興業は所属する全芸人と「共同確認書」という書面の契約を結び、従来の“マネジメント契約”に加えて新たに“専属エージェント契約”という形態を導入すると発表した。東野幸治は専属エージェント契約に興味津々ではあるものの、現在自分がレギュラー出演している番組のほとんどは吉本興業が製作に携わっているため、マネジメント契約を選択していないタレントは使ってもらえないのではないか―と心配する。

加藤浩次(極楽とんぼ)が会社側に提案したという“専属エージェント契約”。彼は10日深夜放送のラジオ番組『極楽とんぼオレたちちょこっとやってまーす!』(MBSラジオ)で、現状の仕事は吉本興業とエージェント契約するが、これからの仕事では吉本興業以外のエージェントに任せることも「OKしてもらいました」と話している。今までは吉本興業を通さないと一切仕事はできなかったが、たとえば個人的な付き合いのあるディレクターや出版社との仕事を加藤の判断で他のエージェントと契約することも可能だという。

従来のマネジメント契約では、“所属している芸能事務所のため”にタレントは専属的に芸能活動を行う。基本は対等な関係であるはずだが、マネジメントをする側の立場の方が強くなる傾向にあった。一方で専属エージェント契約は“クライアント(タレント)のため”にエージェント側が仕事や依頼を探し、契約が成立すればクライアント側が報酬としてギャラの何割かを手数料として支払う、ドライで対等な関係の契約形態だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 東野幸治 Instagram
  2. 東野幸治 twitter
  3. 東野幸治 今田耕司
東野幸治のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年8月11日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「東野幸治 + 今田耕司」のおすすめ記事

「東野幸治 + 今田耕司」のおすすめ記事をもっと見る

「東野幸治 + Instagram」のおすすめ記事

「東野幸治 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュース

次に読みたい関連記事「お笑い芸人」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら