14年ともにした愛犬が死に 傷心で休暇申請した女性が解雇される(英)

14年ともにした愛犬が死に 傷心で休暇申請した女性が解雇される(英)
飼い主の女性が4歳の時から飼っていた犬(画像は『Metro 2019年8月16日付「Grieving dog owner sacked for taking day off after pet died」(Picture: Metrograb)』のスクリーンショット)
ペットを飼っている人にとって彼らは大事な家族の一員とも言える。それが幼い頃から一緒に過ごしてきたのであれば、親きょうだいと変わらないほどの存在に感じることだろう。このほどスコットランドで、愛犬が亡くなった日に大変な悲しみに襲われ、職場に休暇申請をした女性が解雇されてしまった。『Metro』『Mirror』『BBC News』などが伝えている。

英スコットランドのグラスゴーに住むエマ・マクナルティさん(Emma McNulty、18)は、4歳の時からヨークシャテリアの“ミリー”と過ごしてきた。しかしそのミリーが、今月10日に亡くなってしまったのだ。

幼い頃から14年間も一緒にいたミリーはエマさんにとって、実のきょうだいと同じくらい大切な存在だったのだろう。彼女の悲しみはまるで家族の一員を亡くしたと言っても過言ではないほど大きいものであった。その日は午後3時から近所のファストフード店で仕事が入っていたが、とても出勤できる状態ではなかった。

エマさんは朝の10時頃、愛犬が亡くなった傷心ゆえその日は休ませてほしいと上司にメールで願い出た。返って来た返事は「代わりに出勤できる人を探すか、さもなくば解雇になる」というものであった。その時のことをエマさんは、このように振り返っている。

「上司に連絡した後、お悔やみの言葉の代わりに、雇用契約通りにシフトを全うし休むなら代わりの人を探すか、できなければ解雇だと言われました。結局私はその日、仕事に行けず解雇されてしまったのです。私は大事な家族を亡くした日に仕事も失ってしまいました。」
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年8月19日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。