『あな番』“ブッルでーす”内山達生役・大内田悠平に「カメレオン俳優!」の声

『あな番』“ブッルでーす”内山達生役・大内田悠平に「カメレオン俳優!」の声
誕生日プレゼントの台本ノートを手に喜ぶ大内田悠平(画像は『大内田悠平 2019年8月18日付オフィシャルブログ「誕生日プレゼント」』のスクリーンショット)
日本テレビ系日曜ドラマ『あなたの番です』の「第2章・反撃編」は衝撃的な展開を見せ、毎回が佳境の連続だ。8月11日放送の第16話で理科系の女子大生・黒島沙和(西野七瀬)の同級生・内山達生がストーカーであることが。他の殺人事件にも関係していることを疑った主人公・手塚翔太(田中圭)と翔太の推理バディで黒島の彼氏でもある二階堂忍(横浜流星)、そして刑事・水城洋司(皆川猿時)が内山の自宅アパートを突き止めてドアを開けたところ、彼は自ら仕込んだ装置によりダーツの矢が胸に刺さって「ブッルでーーーす!」と嬉しそうに発しながら絶命する。18日放送の第17話では、その内山がノートパソコンに残した動画メッセージで彼が関わったという事件の数々が語られた。

内山達生が動画で明かしたのは、マンション・キウンクエ蔵前の502号室で起きた赤池美里(峯村リエ)と赤池吾朗(徳井優)夫妻の殺害で、それによって内山はマンション住民による「交換殺人ゲーム」を知ったという。

彼はそれに乗じて102号室の児嶋佳世(片岡礼子)201号室の浮田啓輔(田中要次)、田宮淳一郎(生瀬勝久)の元部下で銀行員の甲野貴文(鈴木勝大)、そして翔太の妻・手塚菜奈(原田知世)、さらに刑事・神谷将人(浅香航大)を殺したことを話し、黒島沙和を駅のホームから突き落としたことも認めた。

PCの中の内山は両手で輪ゴムを引っ張って切りながら、不敵な笑顔で殺害に至った経緯を嬉しそうに語る。翔太などは逆上して、罠が掛けられている可能性があるにもかかわらず掴みかかろうとしたほどだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 大内田悠平 キングダム
大内田悠平のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年8月19日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「大和田伸也」のニュース

次に読みたい関連記事「大和田伸也」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「青木崇高」のニュース

次に読みたい関連記事「青木崇高」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。