「あんたってブサイク」と書いたメモを搭乗客に渡した空港職員が解雇(米)<動画あり>

「あんたってブサイク」と書いたメモを搭乗客に渡した空港職員が解雇(米)<動画あり>
搭乗客に不愉快なメモを渡す空港職員(画像は『CTV News 2019年8月18日付「Airport worker loses job for giving passenger handwritten ‘You ugly’ note」』のスクリーンショット)
このほどアメリカで、空港職員が意味もなく搭乗客に不愉快なメモを渡したことで解雇された。もしこれから旅行へ出発するという時であれば、せっかくの楽しい気持ちが台無しになることだろう。『CTV News』『NBC News』などが伝えている。

今年6月、ニール・ストラスナーさん(Neal Strassner)は出張でカンザス州のウィチタに向かうため、米ニューヨークのグレーター・ロチェスター国際空港を訪れた。そして保安検査場で金属探知機を通過した後、女性職員から紙切れを手渡された。

ニールさんはその紙切れを見てみると、そこに手書きで「あんたってブサイクね」と書かれていたのだ。女性職員はその後もニールさんに声をかけ「そのメモ見た?」と尋ね、ニールさんの愕然とした表情を見て笑っていたという。

他人を不愉快な気持ちに陥れることに何の意味があるのだろうか。憤りを感じたニールさんは、その日のうちに空港へ苦情の電話を入れた。その後、空港の警備室に立ち寄るように言われていたためニールさんはカンザス州から戻った際に警備室を訪ね、事の次第を話した。しかし空港側は彼の話を信じてくれなかったようだ。

そこでニールさんは保安検査場に監視カメラが設置していることに気付き、当時の映像をアメリカの情報公開法に則った形で空港側に要求した。ニールさんは最近になってその映像を入手できたのだが、そこにはニールさんに女性職員がメモを渡す様子がしっかりと映っていた。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年8月20日の国際総合記事
「「あんたってブサイク」と書いたメモを搭乗客に渡した空港職員が解雇(米)<動画あり>」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    これは犯罪ではなく「嫌がらせ」だが空港側はちゃんと解雇にしてくれたね。神奈川県警は明確な犯罪でも握り潰す。県警自身も憲法違反を平気でやる。

    1
  • 匿名さん 通報

    バス停の先がブラインドコーナーになっていて危険だと京浜急行に言ったが「知ったことではない」との返事が来た。案の定、先日そこで死亡事故が起きた。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら