ウィリアム王子夫妻、弟夫妻の“プライベートジェット騒動”を懸念か スコットランドへはLCCで

ウィリアム王子夫妻、弟夫妻の“プライベートジェット騒動”を懸念か スコットランドへはLCCで
格安航空会社を利用したウィリアム王子・キャサリン妃一家(画像は『Kensington Palace 2019年6月8日付Instagram「The Duke and Duchess of Cambridge, Prince George, Princess Charlotte and Prince Louis join The Queen and Members of @TheRoyalFamily to watch the @RoyalAirForceUK @RAFRedArrows fly past over Buckingham Palace, following Trooping the Colour, The Queen’s Birthday Parade.」』のスクリーンショット)
ウィリアム王子・キャサリン妃一家がエリザベス女王と過ごすため、夏の終わりを前にスコットランドのバルモラル城へと旅立ったが、夫妻が移動手段に選んだのは英国の格安航空会社として知られる「Flybe」だった。ヘンリー王子・メーガン妃夫妻のプライベートジェット利用が連日メディアを賑わせているだけに、夫妻の選択に注目が集まっているようだ。

カリブの高級リゾート、マスティク島にて一家水入らずの夏休みを過ごしたウィリアム王子・キャサリン妃夫妻。帰国後初めて臨んだ公務では、2人そろってうっすら日焼けした姿を披露していた。

8月も下旬に入り、ジョージ王子とシャーロット王女の夏休みもそろそろ終盤を迎える頃だが、一家は現在バルモラル城で夏を過ごしているエリザベス女王を訪ねるため、このほどスコットランドへと旅立った。

英紙『The Sun』によると、ウィリアム王子・キャサリン妃一家は現地時間22日午前8時50頃、英国東部のノリッジ国際空港からスコットランド北東部アバディーンに向けて出発、およそ1時間10分の空の旅に一家が利用したのは、LCC(格安航空会社)として知られる「Flybe」だったと報じている。

同紙のウェブサイトには、一家がランウェイを歩いて移動する様子を収めた写真や動画が公開されている。そこには4つの大荷物を抱えるウィリアム王子や、それを頼もしくお手伝いするジョージ王子、その後ろを歩くシャーロット王女、そしてルイ王子を抱っこしながらナニーのマリア・ボラロさんとともに歩くキャサリン妃の姿がある。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年8月23日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュース

次に読みたい関連記事「キャサリン妃」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュース

次に読みたい関連記事「ジョージ王子」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。