車内で授乳していた女性に「停め方が悪い」 白人の女がペッパースプレーを噴射(南ア)

車内で授乳していた女性に「停め方が悪い」 白人の女がペッパースプレーを噴射(南ア)
ペッパースプレーをかけられる被害に遭った母子(画像は『EWN 2019年8月16日付「VANDERBIJLPARK MOM WANTS JUSTICE AFTER RACIST PEPPER-SPRAY ATTACK AT MALL」(Picture: Mia Lindeque/EWN)』のスクリーンショット)
南アフリカのショッピングモール駐車場である母親が車内で授乳をしていたところ、隣に停めていた車の持ち主から「駐車の仕方が悪い」と荒々しく文句を言われ、口論の末にペッパースプレーをかけられるという被害に遭った。『EWN』など複数のメディアが伝えている。

南アフリカのハウテン州ヨハネスブルグを50キロほど南下したバンダービールパーク(Vanderbijlpark)に住むイツメレン・ツォエウさん(Itumeleng Tsoeu)は8月12日、ショッピングモール「バール・モール(Vaal Mall)」の駐車場に車を停めて、生後4か月の息子に授乳をしていた。

『EWN』のインタビューに応じたツォエウさんによると、このショッピングモールは駐車場の1台ごとのスペースが狭く、ツォエウさんが停めた場所も隣の車との間隔が狭かったという。

ツォエウさんの車の横には、大型で広い後部座席付きのダブルキャブが停まっていた。そこへ車の持ち主である白人の女2人がやってくると、うち1人が車外にいたツォエウさんの母親に「停め方が悪い」と食ってかかり、ツォエウさんの車のドアを叩いて「馬鹿じゃないの? なんでこんな停め方をしたの?」と罵り出した。車内にいたツォエウさんはあまりに非常識な女の態度に憤り、口論になった。

途中で1人の男性がやってきて2人を落ち着かせようと話しかけており、口論はおさまったかに思われたが、男性が立ち去ると今度はもう1人の白人の女が「どこで運転免許証を(違法に)買ったの?」と攻撃、そして「お前とお前の腕に抱いているバブーン(南アフリカのヒヒ猿)を撃つぞ」と差別用語を使って脅してきた。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月25日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。