30年間も頭痛やめまいに悩まされた59歳男性、脳に10センチの寄生虫(中国)



医師はチャンさんの感染について、汚染された川の水をそのまま飲んだり、カエルやヘビを調理しないで食べることを習慣にしていたことが原因とみている。まずは衛生管理をしっかりとして汚染源を断つこと、また肉や魚介類はきちんと加熱処理することが寄生虫の感染予防につながるようだ。

ちなみに中国では昨年9月、BBQが好きな男性の脳から10センチのマンソン裂頭条虫が摘出されている。またインドでは今年4月、脳に囊虫(有鉤条虫の幼虫)が寄生して痙攣発作や脳浮腫などの症状を起こす「神経嚢虫症(Neurocysticercosis)」で18歳少年が死亡していた

画像は『AsiaOne 2019年8月21日付「Worm lived in Chinese man’s brain for 30 years, causing headaches and seizures」(PHOTO:Pearvideo)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年8月28日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。