『東京2020パラリンピック』まで1年 香取慎吾やマセソン美季がテレビ番組でアピール 「社会を変える力がある」

『東京2020パラリンピック』まで1年 香取慎吾やマセソン美季がテレビ番組でアピール 「社会を変える力がある」
IPCの特別親善大使を務める香取慎吾
『東京2020パラリンピック』が始まる2020年8月25日まで1年を切った。8月27日放送のテレビ朝日系報道ステーション』ではスポーツコーナーで「パラ五輪で変わる社会…元メダリストの挑戦」と題して21年前の長野パラリンピック・アイススレッジスピードレースで金メダルを3つ獲得したマセソン美季さんにインタビューすれば、28日放送の日本テレビ系『スッキリ』には国際パラリンピック委員会の特別親善大使を務める香取慎吾が生出演するなどアピールも活発になってきた。

元SMAPで「新しい地図」として活動する稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾は日本財団パラリンピックサポートセンター(パラサポ)のスペシャルサポーターを務めており、その功績から昨年7月に国際パラリンピック委員会(IPC)が3人を『東京2020パラリンピック』の特別親善大使に任命した。

このたび『スッキリ』で久々に地上波放送に生出演した香取慎吾はパラリンピック正式種目の説明や見どころなどをたっぷりと話し、MCの加藤浩次から「新しい地図チームとスッキリチームでボッチャ対決やりましょう」と言われて嬉しそうだった。


一方、『報道ステーション』は宮嶋泰子コメンテーターがカナダで家族と暮らすマセソン美季さんを取材した。美季さんがカナダに来た当初、小学校の教員を夢見たが「車いすだから…」と諦めていたところ、カナダ人から「え? 車いすだとなぜ教員ができないの?」と言われ自分の思い込みに気づいたことで、小学校の教員を7年間勤め夢を叶えた。

あわせて読みたい

香取慎吾のプロフィールを見る
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年8月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「香取慎吾 + Instagram」のおすすめ記事

「香取慎吾 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「香取慎吾 + 木村拓哉」のおすすめ記事

「香取慎吾 + 木村拓哉」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「木村拓哉」のニュース

次に読みたい関連記事「木村拓哉」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。