オバマ元大統領の次女サーシャさんがミシガン大学へ進学

オバマ元大統領の次女サーシャさんがミシガン大学へ進学
写真向かって右端のサーシャさん(18)と左端のマリアさん(21)(画像は『Michelle Obama 2019年5月12日付Instagram「Growing up, every time I’d come home from school with a story to share, my mother was there with a snack and a listening ear to hear about what was on my mind.」』のスクリーンショット)
今年高校を卒業したオバマ元大統領夫妻の次女サーシャさんが、9月からミシガン大学に進学するようだ。学生らによる目撃証言とともに複数の米メディアが伝えた。

バラク・オバマ氏が第44代大統領に就任しホワイトハウスに引越した2009年当時、長女マリアさんは10歳、次女サーシャさんはわずか7歳であった。あれから10年以上が経過し、2人は今年21歳と18歳の誕生日を迎え、美しい女性へと成長している。

今年6月にワシントンD.C.の有名私立校「Sidwell Friends School」を卒業したサーシャさんは5月、プロムへ向かう前に撮影されたと思われる黒のドレス姿の写真がインターネット上に出回り、女優のような整ったルックスが注目を集めた。

そんなサーシャさんの高校卒業後の進路に注目が集まっていたが、このほど『The Detroit News』をはじめ複数の米メディアがサーシャさんのミシガン大学進学を報じている。デトロイト・メトロ空港(Detroit Metropolitan Wayne County Airport)から車で30分弱のアナーバー・キャンパスでは、シークレット・サービス護衛官を同伴し新入生オリエンテーションに出席するサーシャさんの姿が目撃されているほか、学内の図書館でもサーシャさんを見たという証言があがっているそうだ。

高学歴一家として知られるオバマ家は、バラク・オバマ元大統領がニューヨークの名門コロンビア大学を、ミシェル夫人はニュージャージー州にあるプリンストン大学をそれぞれ卒業後、ハーバード・ロー・スクール(法科大学院)に進学した。両親の“後輩”にあたる長女マリアさんはこの秋から同大学の3年生に進級する。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年8月31日の国際総合記事
「オバマ元大統領の次女サーシャさんがミシガン大学へ進学」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    ミシガン大学は最も信用がある英国タイムズ紙のランキングで世界第21位、アイビーリーグ上位校に匹敵する名門です。公立ですが教育研究のレベルが高く、パブリックアイビーと呼ばれています。

    2
  • 匿名さん 通報

    特例入学でしょうか?出来る様には見えない

    0
  • 匿名さん 通報

    数年ぶりに見たらずいぶん大人になりましたね。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら