ピコ太郎新曲に国内外から困惑の声「闇堕ち」「こんな展開シェークスピアではあり得ない」

ピコ太郎新曲に国内外から困惑の声「闇堕ち」「こんな展開シェークスピアではあり得ない」
ピコ太郎『PPAP』からの大きな変化に視聴者は戸惑いも…
ピコ太郎が『PIKO 10 PROJECT』として6月16日から順次YouTubeにアップしてきた10本の動画のラストは、お盆の真っただ中8月14日に公開された『Everyone must die』だった。2016年8月に公開した『PPAP』が世界的な大ヒットとなり、海外でも「Pen-Pineapple-Apple-Pen」の歌手・ピコ太郎が新曲を出したと注目を集めている。ただ、シンプルに捉えると「皆生まれて、そして死ぬ」という歌詞だけに楽しめない人もいるようだ。

まずはピコ太郎が『PIKO 10 PROJECT』の1曲目を『PPAPA 完PAPA宣言』ではじめているのに目を向けたい。さだまさしの名曲『関白宣言』のメロディーに乗せて、お母さんのお腹のなかにいる赤ちゃんが語りかけるという趣向だ。彼はこのプロジェクトを「誕生」をテーマにした楽曲からスタートしたかったのだろう。

2曲目から9曲目までは個性的でピコ太郎らしいエンターテインメント性に溢れた楽曲が並び、それぞれに面白い。そしてラストを渾身の『Everyone must die』により「人は生まれて、死ぬ」というテーマで閉じたのである。テクノパンクとも言える同曲はサカナクション電気グルーヴとの近似性すら感じさせるほど斬新な作品だ。

そのため世間の関心はどうしても『Everyone must die』に向けられがちだが、『PPAPA 完PAPA宣言』からの流れで聴くとより「人生の始まりと終わり」を表現したコンセプトが見えてくる。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年9月4日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。