入れ歯を失くした祖母 犯人は“マヌケ顔”の飼い犬(ブラジル)

入れ歯を失くした祖母 犯人は“マヌケ顔”の飼い犬(ブラジル)
入れ歯をはめて微笑む犬(画像は『The Dodo 2019年8月29日付「Sneaky Dog Can’t Help But Smile As Grandma Searches For Her ‘Lost’ Dentures」(Anna Carolina Lima)』のスクリーンショット)
ブラジルでペット犬がひょんなことから入れ歯を見つけ出し、自分の口にはめて笑うマヌケな写真が拡散している。罪悪感があるのだろうか、上目遣いで大きな入れ歯をはめたままの犬の姿はFacebookに投稿され、『The Dodo』『Metro』などでも伝えられた。

ブラジルのミナスジェライス州ジュイス・デ・フォラに暮らすアナ・キャロライナ・リマさん(28)は数か月前、街をうろつく子犬を見て一目惚れし、フィアンセと一緒に自宅に引き取ることにした。アナさんはその犬を‟ルナ”と名付けて可愛がり、同州に住む祖母を訪ねる時も一緒に連れて出かけた。

祖母の家にすっかり慣れたある日、アナさんはルナを置いてフィアンセとランチに出かけることにした。

午後のゆったりとした時間が流れるなか、ルナはまったりとくつろぎ、アナさんの祖母は入れ歯を外して枕の下に置くと昼寝を始めた。

そんな祖母の様子をじっと観察していたのだろうか…ルナは彼女が寝息を立てている間に入れ歯を口にくわえると、部屋からそっと姿を消した。

その後、目が覚めた祖母は入れ歯がないことに気付き、アナさんの母親と一緒に家中を探し始めたが、なかなか見つからない。

アナさんは午後の数時間のことを、このように振り返っている。

「失くさないようにといつも同じ場所に置く入れ歯がなくなってしまって、祖母はかなりのショックを受けたようです。数時間必死に探したようですが見つからず、母とともに途方に暮れていました。そんな状態の中、私たちが帰宅したのです。私は話を聞いて、犯人はルナなのではないかとピンときました。2人とも『ルナの姿は見ていない』って言うので、これはますます怪しいと思いました。」

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年9月8日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。