「思い出が作れない」頭部外傷後、2時間毎に記憶がリセットされる少女(米)

「思い出が作れない」頭部外傷後、2時間毎に記憶がリセットされる少女(米)
2時間毎に記憶がリセットされてしまう16歳少女(右)(画像は『New York Post 2019年9月11日付「Teen thinks each day is June 11 as memory ‘resets’ every 2 hours」(WQAD)』のスクリーンショット)
このほどアメリカから、頭部に外傷を負ったことで記憶障害になってしまった少女の一報が届いた。映画『50回目のファースト・キス』に登場する前日の記憶を全て忘れてしまうヒロインのように、毎朝起きると記憶が無くなり怪我をした日に戻ってしまう。さらに少女の記憶は2時間毎にリセットされ、生活に支障をきたしているというのだ。『New York Post』『ABC15 Arizona』などが伝えている。

米イリノイ州カークウッドに住む16歳のライリー・ホーナーさん(Riley Horner)は、今年6月11日に開催されたイリノイ州FFAコンベンションにてチームでダンスを披露した際に、体を支えてもらいながら群衆の上を泳ぐように移動するクラウド・サーフィングをしていた学生に誤って頭を蹴られてしまった。

ライリーさんは頭部外傷の治療を病院で受けたものの、その後記憶することができなくなってしまった。彼女は毎朝起きると前日のことを忘れ、怪我をした6月11日に記憶が戻ってしまうそうだ。

「朝起きてからドアにあるカレンダーを見ると9月になっているので、思わず『なんで!?』ってなっちゃうんです。」

そう話すライリーさんだが、記憶障害は朝起きた時だけではなく、起床してからその日の記憶が2時間毎にリセットされてしまうのだ。

そのためライリーさんは学校で自分のロッカーがどこにあるのかも覚えておくことができず、常に授業で使うノートや教科書、筆記用具などを持ち歩いているという。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年9月13日の国際総合記事
「「思い出が作れない」頭部外傷後、2時間毎に記憶がリセットされる少女(米)」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    萩生田「加計孝太郎さんにはあったこともない」一緒にビールを飲んでBBQをやってる写真が出て来ている。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら