にゃんごすたー“黒石市観光大使”就任に多くの祝福の声「ずっと無期限でお願いします!」

にゃんごすたー“黒石市観光大使”就任に多くの祝福の声「ずっと無期限でお願いします!」
「あずましの里くろいし観光大使」の委嘱状を持つにゃんごすたー(画像は『にゃんごすたーnyangostar 2019年9月13日付Twitter「デデン! 黒石市の観光大使になりました」』のスクリーンショット)
青森県黒石市出身のゆるキャラ・にゃんごすたーが9月13日、Twitterにて「デデン! 黒石市の観光大使になりました」「Kuroishi City Tourism Ambassador」と報告した。青森県黒石市による「にゃんごすたー殿 あずましの里くろいし観光大使に委嘱します」という委嘱状を手にする誇らしげな姿に、フォロワーから多くの祝福が寄せられている。

にゃんごすたーはYouTubeで2015年7月8日に『Nyango Star にゃんごすたー』チャンネルを開設してドラム演奏する動画を投稿し始めた。ザ・ベンチャーズの『夜空の星』など様々な楽曲に合わせてドラムを叩くなか、X JAPANの『紅』をドラムプレイする動画が話題となり人気に火がついた。

本格的に県外でも活動するため、2016年12月にB’zや倉木麻衣と同じ音楽事務所ビーイングと契約を交わしている。ビーイングの升田敏則社長が黒石市観光大使という縁もあったようだ。2017年1月5日には高樋憲・黒石市長を訪問してビーイングとの契約を報告したが、その時のニュースではまだ「黒石市“非公認”キャラクターのにゃんごすたー」と表現されている。

このたびにゃんごすたーが黒石市観光大使を任されたことで、ファンも「スゴイ!! これは嬉しいね~良かったね」、「ついに おめでとう 黒石市行くから!! 待ってて」、「既にそうだとずっと思ってたよ おめでとう 黒石行きたいので、イベントわかったら早めに教えてね」と喜びを分かち合った。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月13日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。