ヘイリー・ビーバー、かつてモデル仲間に「劣等感を抱いていた」

ヘイリー・ビーバー、かつてモデル仲間に「劣等感を抱いていた」
自身のキャリアについて語ったヘイリー・ビーバー(画像は『Vogue Australia 2019年9月14日付Instagram「“Look, marriage is always going to be hard and I think good relationships are the relationships that you put the work into,”」』のスクリーンショット)
ジャスティン・ビーバーの妻でモデルのヘイリー・ビーバーが、このほど豪版『VOGUE』10月号に登場。誰もが憧れる“パーフェクトボディ”の持ち主でありながらモデルとしての方向性を模索し続け、モデル仲間と自身を比べては「劣等感を抱いていた」と悩んだ過去について赤裸々に告白した。

ジャスティン・ビーバー「君は僕にとって高嶺の花」と言わしめるほどのヘイリー・ビーバー。女性用アパレルグッズを扱う「PRETTY LITTLE THING」の広告塔や「リーバイス501」の初アンバサダーに抜擢されるなどモデルとして活躍している。

173cmの長身と中性的なルックスで、どんなファッションも着こなしてしまうヘイリーに憧れる女子は多いが、本人はモデルとしてのキャリアに悩み続けていたようだ。このほど表紙に登場した豪版『VOGUE』10月号のインタビューで、そんな心の葛藤について赤裸々に語っている。

「モデルとしてのキャリアが波に乗るまでには時間がかかったし、私はそれを事実として受け止めることを学ばなければならなかった。173cmあっても周りのモデルに比べたら背が低いから、自分はランウェイモデル向きじゃない。だからモデル仲間に対して劣等感を抱いていたわ。」

「ケンダル(・ジェンナー)やベラ&ジジ(・ハディッド)達は長身で、彼女達はありとあらゆるランウェイを歩いているし。『ヘイリーは本物のモデルじゃない』なんて言うキャスティングディレクターもいっぱいいたから、一時期は『ランウェイモデルが務まらなければ、自分の望むキャリアは築けないのかな』って悩んだ時期もあったの。」

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ジャスティン・ビーバー Instagram
  2. ジャスティン・ビーバー セリーナ・ゴメス
  3. ジャスティン・ビーバー ピコ太郎
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年9月16日の海外セレブ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ジャスティン・ビーバー + Instagram」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

「ジャスティン・ビーバー + セリーナ・ゴメス」のおすすめ記事

「ジャスティン・ビーバー + セリーナ・ゴメス」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「マイリー・サイラス」のニュース

次に読みたい関連記事「マイリー・サイラス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

海外セレブニュースアクセスランキング

海外セレブランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら