ハライチ岩井 闇キャラ定着を嘆く「テレ東の深夜しか出れない」

記事まとめ

  • ハライチ岩井勇気が『伊集院光とらじおと』で自身の闇キャラについて語った。
  • 辛辣な物言いにファンは多いものの、本人は悩んでいる様子。
  • 「どんどん昼の番組に出れなくなってる」「テレ東の深夜しか出れない」と嘆いた。

ハライチ岩井、“腐り芸人”キャラ定着に危機感「テレ東の深夜しか出れなくなってる」

ハライチ岩井、“腐り芸人”キャラ定着に危機感「テレ東の深夜しか出れなくなってる」
「澤部じゃない方のハライチ」から抜け出した岩井勇気だが…
2009年に出場した『M-1グランプリ』で一躍注目を集め、「〇〇なやーつ」のフレーズを用いたノリボケ漫才で人気芸人となったハライチ。現在はそれぞれピンでの活動も目立っているが、明るく柔軟なキャラクターを活かしバラエティやドラマで活躍する澤部佑とは対照的に、なにかと“闇キャラ”がクローズアップされているのが岩井勇気である。その辛辣な物言いやブラックジョークに対してファンは多いものの、当の本人はあまりにも定着してしまったキャラクターに危機感を感じているようだ。

17日に放送されたTBSラジオ『伊集院光とらじおと』にゲスト出演したハライチの2人。パーソナリティの伊集院光に番組冒頭から「俺、岩井君怖いわあ」「帰んねえかな岩井君だけ」と恐怖感を抱かせるほど、岩井の毒舌キャラは周囲に浸透しているようだ。

最近の岩井勇気の芸風が確立されたきっかけは、テレビ東京ゴッドタン』内の企画「腐り芸人セラピー」である。悩みを抱える芸人にアドバイスを送る“芸人セラピスト”の1人として出演している岩井は、インパルス・板倉俊之に「インパルスの癌は板倉さんじゃないか」と言い放ったり、はんにゃ・金田哲に「はんにゃさんは初速だけでずっと生きている」と指摘して口論になったりと、鋭すぎる物言いで番組を盛り上げていた。ちなみにどちらも岩井より先輩である。

漫才のネタ作成という重要な役割を担いつつも長らく「澤部じゃない方のハライチ」と揶揄されていた岩井。『ゴッドタン』をきっかけに特異なキャラクターを確立したともいえるが、一方で本人は「どんどん(昼の番組に)出れなくなってくんですよ」と悩んでいるもよう。「どんどん

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ハライチ ライブ
  2. ハライチ ラジオ
  3. ハライチ 漫才
TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年9月19日の芸能総合記事
「ハライチ岩井、“腐り芸人”キャラ定着に危機感「テレ東の深夜しか出れなくなってる」」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    TV番組に出演できるだけ幸せだと思います。TVはもちろん舞台や前座にも縁がない芸人さん達がたくさんいますから。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ハライチ + ラジオ」のおすすめ記事

「ハライチ + ラジオ」のおすすめ記事をもっと見る

「ハライチ + ライブ」のおすすめ記事

「ハライチ + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「南海キャンディーズ」のニュース

次に読みたい関連記事「南海キャンディーズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら