キャプテン・アメリカの仮装で強盗を働いた男が逮捕(米)

キャプテン・アメリカの仮装で強盗を働いた男が逮捕(米)
キャプテン・アメリカのコスチュームを着た強盗犯(画像は『New York Post 2019年9月13日付「‘Captain America’ busted for breaking into home shed in Mississippi」(Clarksdale Police Department)』のスクリーンショット)
ハロウィンの仮装をするにはまだ早いこの時期に、アメリカでキャプテン・アメリカのコスチュームを身に着けた男が強盗を働いたことで逮捕され、一躍有名になってしまった。隆々とした筋肉を真似たクッション入りのコスチュームは動きを妨げそうだが、男が何故このような格好をしていたのか警察も理解できないようだ。『New York Post』『KIRO 7 News』などが伝えている。

今月10日の午前3時頃、米ミシシッピ州クラークスデールのある住居で警報装置が鳴り響いたため住人が銃を手にして外を確認すると、裏庭の納屋にスーパーヒーローのキャラクターで知られるキャプテン・アメリカに扮した男がいることに気付いた。

もちろんこの男はスーパーヒーローではなく、頭からつま先までキャプテン・アメリカのコスチュームを纏った不法侵入者だった。男は鉄パイプのような物を持っていたが、発見した住人は元海兵隊員だったうえに銃を持っていたことで男は逃げずに大人しくしていたと思われ、通報を受けた警察官が駆けつけてその場で逮捕された。

男はデイビッド・ホッブス(David Hobbs、36)で、逮捕時にはキャプテン・アメリカのコスチュームに加えなぜか妖精の羽も着けていたという。アメリカでは強盗や窃盗などによる不法侵入の事件は多々あるが、デイビッドのこの奇妙な姿が注目を集めることになった。

デイビッドはコアホマ郡刑務所に召喚され、そこでマスクをはがされて手錠をかけられた状態で警察に写真を撮られた。その写真をネット上で目にした人達からは、次のようなコメントがあがっている。

あわせて読みたい

TechinsightJapanの記事をもっと見る 2019年9月21日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら